sansinoh

増刊 乗ってら〜

16 9月

9/16 半野の彼岸花 たていしの自販機まで

15日、明るい曇り空。
午後からは、陽ざしが出て暑い。
体から休めのサイン。
HCに材料の買い出し。
夜に外に出れば、久しぶりに雲が掛かるが、月が見える。
P1010048
TX1で手持ち。(月齢8.1)

16日、晴れ天気が、持ちそうな予報。
半野へ、彼岸花と田んぼを見に行く。
朝8時45分発。
P1010055
富士川橋から。
馬坂辺りから、ミンミンゼミとツクツクボウシが鳴きだす。
もう鳴くのは、来年にしてくれと思う。
芝川駅から坂を登る。
暑さが収まっているので、頑張れる。
柚野から、国469号。
木陰になると、虫が寄って来た。
狩宿まで走る。
P1010057
下馬桜の葉も落ちる。
テトラ橋を登り、半野へ。
P1010070
白糸の田んぼ。
刈り取りが始まっている。
半分くらい終わっている。
P1010081
P1010092
P1010088
P1010083
半野の田んぼの定点。
ここは、彼岸花の定点でも有る。
今年は、刈り取りが終わってしまった。
彼岸花と一緒に撮れない。
たていしの自販機で給水。
ボタンを押したら、番号が揃った。
P1010102
何年ぶりかに、ラッキーを使ってしまった。
P1010110
帰路は、白糸の田んぼから下りて、雌橋。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
空は曇る。
南風が強くなった。
午後0時15分着、51㎞。
14 9月

9/14 早川沿い

曇り空。
風は弱い。
歩く。
最近は、早川沿い、道の駅富士経由で、河川敷。
1万歩コース。
DSCN4192
早川沿いから富士山。
霞んでいるが、久しぶり。
カモの泳いでいる、テリトリが変わっていた。
道の駅富士から河川敷。
DSCN4193
ここまでで、一度雨がぱらついた。
歩数 11100、8㎞。
13 9月

9/13 黄いろく色づいた 維盛の棚田

高曇り空。
富士山も見える。
自転車で、稲子の維盛の棚田を見に行く。
朝9時40分発。
調整なんかをしたので、遅くなった。
富士川沿いは向かい風。
ジメついた風。
芝川駅前へ迂回してから、稲子へ。
ダンプが走るので、安全策。
稲子へは、アップダウンが続く。
採石場を過ぎれば、ダンプも走らず。
稲子の維盛の棚田へ。
看板が付けられている。
ちょっとだけ、頑張って坂を登る。
DSCN4122
DSCN4129
DSCN4124
DSCN4137
DSCN4144
黄色く色づいた稲が見える。
昨年は、刈り取り中だった。
DSCN4150
DSCN4157
古銭でなく、流通貨幣。
稲子に来た時は、桜峠へ。
登り始めで、ダンプが下りて来た。
中間地点で、もう一台。
自転車にも、一台すれ違う。
DSCN4161
DSCN4164
桜峠。
DSCN4181
柚野へ下りる。
上野の元GSで折り返す。
DSCN4184
大石寺の見える田んぼへ寄る。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
午後1時15分着、51㎞。
12 9月

9/12 早川沿い

曇り空。
雨雲が見える。
雨が降っていないので、畳傘を持ち歩く。
歩き始めたら、パラパラと降って来たが、すぐに止む。
早川の土手に、カモが。
向こうから歩く人。
DSCN4098
私も近づけば、羽を広げて水面に着水。
道の駅富士へ。
国一号を走る小型車は、疾風のごとく。
休日なので、大型車が少なく、ペダルを踏み放題。
河川敷を歩く。
DSCN4101
土手の草は、刈り取りが終わっていた。
(年3回ほど行う)
DSCN4107
途中の、小さな公園の桜の葉が、変色しているのに気が付く。
畳傘は、使う事無く。
歩数 10800、8㎞。
11 9月

9/11 早川沿い

曇り空。
雨が降りそうな空模様。
畳傘を持ち歩く。
早川沿いへ。
すぐに、傘を広げる。
早川に出て、傘を畳む。
DSCN4092
柿の実が色づいた。
草刈りをやっているが、地元の有志のようだ。
カモ達は、雨が降りだしたので、群れで泳いでいる。
道の駅富士へ。
新富士川橋を下りて河川敷へ。
雨が降りだした。
それも、かなりの雨音。
DSCN4094
山方面は、霞んでいる。
歩数 10800、8㎞。
10 9月

9/10 たていしの自販機まで

9日、朝から雨。
かなりの雨の時も有り。
午後になり止んだ。

10日、雲が浮かぶが、晴れ空。
暑くなる予報。
半野の田んぼを見に行く。
朝9時10分発。
芝川方面へ。
空気がムッとする。
芝川駅から登る。
暑さの所為か、調子が出ず。
ゆっくり登る。
柚野から、雌橋へ。
雌橋からの坂も、ゆっくりと。
木陰になるだけ救いだが。
P1010019
P1010023
P1010026
半野の田んぼへ。
刈り取り前。
たていしの自販機で給水。
今日は、ここで折り返す。
P1010029
P1010036
白糸の田んぼ。
雌橋へ下りて、下条、西山、芝川駅経由で帰還。
南風が熱い。
午後0時35分着、51㎞。
8 9月

9/8 新富士川橋

涼しい。
雲が広がるが、晴れ空。
歩く。
早川沿いへ。
白い彼岸花は見えない。
P1000997
道の駅富士から新富士川橋へ。
綿雲が浮かぶ。
P1010003
橋の下を一往復。
河川敷の道を歩き帰還。
P1010012
陽ざしで暑くなる。
歩数 11800、8㎞。
7 9月

9/7 初冠雪の富士山と黄いろの田んぼを見に行く

6日、曇り空。
涼しい。
草刈り。
猫の額ほどなので、かえって面倒。
裏の責任者不明の、地面から伸びてくる、ツル系の草もカット。
今年2回目。
もう暑い時はやらない。

7日、前夜の県内ニュースで、御殿場からの見た富士山の冠雪の画が流れた。
夕方からも、雨が降っていた。
今朝は、晴れ空。
陽ざしが有る。
雪が積もっていると、かみさんに言われた。
P1000934
とりあえず、朝のうちに一枚。
今日は、自転車に乗る。
黄色の田んぼと富士山が重なるか。
朝9時10分発。
P1000939
富士川橋から。
芝川駅で、久しぶりに知人と立ち話。
登り坂は、インナーでぐるぐると回す。
無理しないで回せる、ギア比。
P1000951
富士山が雲に隠れて来た。
P1000953
柚鳥富士コース。
その先は、雌橋から登り。
P1000958
P1000967
P1000968
富士山の頭が見えて来た。
P1000980
あちこち、稲の刈り取りが始まっていたが、半野はまだ。
P1000982
たていしの自販機まで。
帰路へ。
P1000986
P1000993
白糸の田んぼへ下る。
こちらも、稲刈り前。
狩宿、大石寺、西山、芝川駅経由で帰還。
南風が出て来たが、熱風では無い。
午後0時50分着、52㎞。
Lumix TX1
5 9月

9/5 早川の白い彼岸花

曇り空。
路面が濡れている。
空が、明るくなって来た。
歩く。
畳傘を持つ。
道の駅富士へ。
海方面は、空が見えて来た。
道の駅は、バイク乗りが多数。
暑くなって来たので、河川敷は止めて、早川沿いへ。
DSCN4078
赤い彼岸花が見えるが、白いのも見える。
カモは、草を漁る。
陽ざしが出て来た。
歩数 10100、7㎞。
4 9月

9/4 新富士川橋

曇り空。
路面は乾いている。
涼しい。
歩いて来る時間だけ、雨は持ちそう。
道の駅富士へ向かう。
風が当たり、涼しい。
道の駅は、車が多い。
DSCN4066
新富士川橋から河川敷へ。
DSCN4069
橋の下を、一往復。
知人2名と遭遇。
DSCN4073
雲が暗くなる。
家に着き、靴を脱いで外を見たら、雨が降りだした。
歩数 11500、8㎞。

プロフィール

sansinoh

三振王
カメラを持ち景色を撮りに、自転車に乗り、歩きます。



Copyright(c)2002/8-2021 sansinoh


3コラム右ブルー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ