sansinoh

増刊 乗ってら〜

18 5月

5/18 由比港

17日、雨雲が、西側の山に、押し寄せている。
陽ざしが出ているが、傘を持たずに外に出るには、危ない。
木々の葉を揺らす、風が吹いている。
けっきょく、外に出る事無く。

18日、風が弱い。
湿った空気が、山を覆う。
風は弱い。
山は見えないが、雨雲レーダーに反応せず。
近場で自転車に乗る。
いつもよりもっと近場。
朝9時40分発。
富士川橋を渡り、旧東海道で岩淵。
DSCN2183
DSCN2184
東名高速の上を渡る。
DSCN2189
ドームを見つけた。
DSCN2191
折れる所を、間違えて出た所。
DSCN2195
DSCN2203
DSCN2200
由比港。
帰路は堤防を走り、富士川橋を渡り、さらに堤防を走る。
DSCN2208
みなと公園。
折り返す。
途中で、小径車の知人をパスする。
午前11時50分着、37㎞。
16 5月

5/16 梅雨入りか 河川敷

朝のうちは、小雨が降る。
涼しい。
風も弱い。
雨の止み間に、歩いて来る。
道の駅富士から河川敷。
車が多く停まっている。
グラウンドでは、試合が行われているようだ。
DSCN2179
上り線の歩道は狭い。
DSCN2181
河川敷を歩いて、帰還。
一万歩をわずかに超えた。
歩数 10008、7㎞。
15 5月

5/15 中央公園

弱い陽ざし。
湿った風が吹く。
今日は、歩く。
中央公園へ。
本町を抜けるが、マスク着用が面倒。
ロゼの交差点を渡る。
車が多い。
バラを見に来る人も多数。
花は、ピークを過ぎた。
DSCN2168
DSCN2169
DSCN2176
花時計は、植替え中。
芝生広場には、団体さんが見える。
帰路もロゼの交差点を渡り、帰還。
歩数 13300、10㎞。
14 5月

5/14 立石の自販機まで

13日、涼しい曇り空。
小雨が降る。

14日、陽ざしが有る。
風は弱い。
前日より暖かい。
自転車に乗る。
田貫湖方面へ。
朝9時20分発。
松野のシミズ銀近くで、軽が電柱とキスしていた。
警官が出て、交互通行させていた。
どうしたら電柱に吸い込まれるのか、運転手に聞いて見たい。
芝川駅から登り坂。
田植えが終わっている。
柚鳥富士コースから柚野へ。
柚野の田んぼへ寄る。
DSCN2143
富士山は雲が掛かり、苗は伸びて画にならなくなった。
今年は終わり。
狩宿へ。
DSCN2150
色濃い葉で、大きく見える。
テトラ橋を渡り、半野の田んぼ。
DSCN2152
DSCN2155
苗の大きさが揃った。
曇り空。
たていしの自販機へ。
給水してから、ここで帰ろう。
雌橋へ下りて、下条、西山、芝川駅経由で帰還。
南風だったが、強くなかった。
午後0時半着、53㎞。
12 5月

5/12 ちきゅうを見に行く

曇り空。
涼しい風が吹く。
自転車に乗りたいが、行き場所をどうしようか。
とりあえず、無難の清水港へ。
朝9時30分発。
富士川橋を渡るが、追い風基調の横風。
帰りは、向かい風だね。
蒲原の海岸線から由比。
歩道橋から、国一号のガードレール脇。
あっという間に、ツル系の雑草が伸びてきた。
腕に巻き付いてくる。
帰りは、西倉沢の信号機を渡ろう。
興津川を渡り、裏道で高架下まで。
ちきゅうのタワーが見えてきた。
清水港まで行っても、帰路の風を考えると、ここで良いだろう。
DSCN2093
幹線道路の歩道を走って、ちきゅうが撮りやすい、興津埠頭へ。
DSCN2101
DSCN2107
DSCN2112
DSCN2115
DSCN2121
DSCN2127
小型漁船が停泊している。
帰路は、向かい風。
西倉沢の信号機を渡り、集落を走る。
蒲原の海岸線も向かい風。
午後0時10分着、45㎞。
11 5月

5/11 早川沿い

曇り空。
小雨が降っていたようだ。
風は弱い。
歩くのが仕事。
早川沿いへ歩く。
外は涼しい。
国一号の信号機を渡り、カインズでトイレ。
道の駅富士へ。
途中で見つけた珍品。
DSCN2082
DSCN2079
どう見ても、高圧絶縁体。
発電設備や変電所にある物体。
主人が外に居たので、声を掛けた。
山仕事をしていた時に、貰えたとか。
使い道は、屋根の上を見るのに使うようだ。
アンテナが付いているが。
道の駅で帰還。
陽ざしが出てきた。
歩数 11000、8㎞。
10 5月

5/10 龍巌淵

9日、夏の気温で暑い、強風、黄砂、コロナ、熊。
おもちゃ仕事をする。

10日、前日からは、気温が下がり気持ち良い。
晴れ空。
風が吹く。
歩く。
龍巌淵を目指す。
路地を歩き、早川沿いに。
陽ざしで暑い。
DSCN2074
DSCN2075
龍巌淵。
ここで折り返し帰還。
歩数 11500、8㎞。

8 5月

5/8 早川沿い

熊は、富士宮市へと戻ったようだ。
南部町から旧芝川町を経て、来たと思うが。
稲子から天子ヶ岳の尾根沿いに、すみかが有ると思う。
富士宮市熊情報

7日、曇り空。
昼過ぎから、雨が降りそうだ。
サザンカの枝の剪定をする。
ゴミ袋に入れてお終い。
1時間ちょっとの作業。

8日、違った事をすると、疲れが残る。
今朝は足が重い。
山は熊。
街はコロナ。
無難な近場を歩く。
早川ぞいに歩き、カインズへ。
その隣のSデポにも寄る。
欲しい物が見つからない。
道の駅富士へ寄り帰還。
汗ばんだ。
歩数 12300、9㎞。
6 5月

5/6 中央公園

5日、昼から雨が降りだした。
ただし小雨。
午前は、お風呂の掃除。

6日、雲が多いが、晴れていた。
風も弱い。
昨夜から、市の広報無線が熊情報が流している。
今朝は、岩本園近くと言っていた。
茶農家は、お茶摘みで忙しいのに、どこへ隠れたのか。
中央公園のバラを見に行こう。
熊鈴は、いらないだろう。
雲が多いが、晴れて来る。
DSCN2026
線路の南側を歩き、陸橋を登る。
幹線道路を北へ。
DSCN2030
DSCN2031
DSCN2034
DSCN2035
中央公園のバラは、見ごろ。
人が多いので、周りで撮って公園内へ。
DSCN2044
DSCN2052
すっかり初夏の景色。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
歩数 13100、10㎞。
4 5月

5/4 通せんぼの為 浮島へ

晴れ空。
風が弱そうなので、自転車で堤防を走る。
それも東へ。
沼津の千本公園を目指す。
堤防の途中で、工事区間が有る情報は周知。
朝9時20分発。
富士川河口から東へ。
横風。
追い風の様だが、恩恵を感じできず。
みなと公園の駐車場には、すでに車が多い。
石油基地の坂から、さらに東へ。
やがて、自転車乗りが数名困っている。
DSCN1971
DSCN1972
私は、ここで引き返す。
次の目的地へ。
浮島の田んぼの状況を、確認しに行く。
DSCN1990
DSCN1995
DSCN2002
田おこしが、始まっている。
レンゲが、まだ残されている。
走りだして、浮島ヶ沼。
桃太郎電鉄の看板。
DSCN2003
DSCN2012
まったく知らないが、若者と子供連れが見える。
一月前に、地元民放で流していた。
DSCN2015
田子の浦港から、堤防へ戻り帰還。
シラス食堂は、繁盛していた。
正午ちょうど着、48㎞。
プロフィール

sansinoh

三振王
カメラを持ち景色を撮りに、自転車に乗り、歩きます。



Copyright(c)2002/8-2020 sansinoh


3コラム右ブルー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ