sansinoh

増刊 乗ってら〜

10 5月

5/10 歩いて(歯) 午後は大代峠

昨夜の雨は止んでいた。
高曇りだが、陽ざしが有る。
風は弱い。
ここしばらく通っている(歯)へ、歩いて。
歩数 3900、3㎞。

昼飯を済ませて、自転車。
久しぶりに、大代峠。
前回は、クロス車だった。
今回は、ロード。
午後0時45分発。
馬坂を越えて、秀村医院の交差点へ。
サイコンを確認する。
浄水塔の先で、法面に鉄板を立てている。
下平の集落で、行程の半分。
その先は、つづら折れ。
車が、数台追い越して行く。
無理せず(出来ず)、大代峠。
気持ち良い汗が、滲む。
DSCN1576
DSCN1578
DSCN1581
富士山の雪姿は、秋の富士。
DSCN1584
DSCN1586
由比へ下り、蒲原の海岸線で帰還。
風は横風。
午後2時45分着、31㎞。
9 5月

墓地の草取り

8日、雲が広がるが、陽ざしが有る。
風が吹く。
暖かい。
体から休めのサイン。

9日、曇り空だったが、陽ざしが出て来た。
風は弱い。
暖かい。
予定していた行事を済ます。
墓地の草取り。
2ヵ所有る。
20220509_094616
案の定、儀父母の方は、ぼうぼう。
この時期は、いつもこんな感じ。
この後、誰も入る事も無かろうに、かなり大きい。
汗を掻いた。
20220509_102313
(代行だと)線香も挙げまして、出張費込み一万円也。

昼前には雲が厚くなった。
7 5月

5/6 と /7 一万歩 早川沿い

6日、雲が多い。
風は弱い。
暖かい。
自転車の疲れが有るので、歩く。
河川敷を新富士川橋へ。
土手の草刈りは、水管橋まで来ていた。
国一号を道の駅富士へ。
車やバイクが多い。
大型車も走り、世間は仕事が始まった。
早川の流れは早い。
水面には、草やゴミが浮いている。
カモは数羽。
ここで、巣作りが出来るのか。
歩数 10400、7㎞。

7日、晴れ空。
綿雲が浮かぶ。
暖かい朝。
昨夜遅く、雨が降っていたようだ。
歩く。
早川沿いから、道の駅富士へ。
20220507_103447
新富士川橋から、河川敷を歩いて帰還。
風が当たると、気持ち良かった。
気持ち遠回りした。
歩数 11100、8㎞。
5 5月

5/4 新富士川橋まで /5 田貫湖へ

4日、晴れ空。
風は吹く。
暖かい。
午前は、家の事をやる。
午後から、新富士川橋まで歩く。
風が吹くが、暑くなった。
歩数 9600、7㎞。

5日、晴れ空。
風は吹く。
暖かい。
暑くなる予報。
自転車に乗る。
行けたら、田貫湖まで。
ワークマンジャージ(半袖)。
朝9時20分発。
松野経由で芝川へ。
車は多いが、ダンプや大型車が走らない。
芝川駅のホームは、人が多かった。
30人ぐらい。
宮の浅間大社の例祭に行くのか。
坂を登り、さらに黒門横の坂を登る。
柚野の田んぼは、富士山が見えないので、パス。
狩宿へ。
追い越す車が多い。
DSCN1543
下馬桜。
白糸の滝へ、人出の確認。
白糸の滝の駐車場は、ほぼ満車。
満車は、久しぶりに見た。
たていしの自販機で給水。
クジ付き自販機で買っているが、当たらない。
7778とか1112とか。
とりあえず、田貫湖への気合が入った。
坂を登って行くと、たていし11時半ごろの、路線バスが下がってきた。
田貫湖は、北岸。
こちらの駐車場も、満車。
観光地は人が多くなった。
DSCN1548
DSCN1553
DSCN1558
富士山は、雲の中。
帰路へ。
DSCN1566
DSCN1571
半野の田んぼに寄る。
雌鶏橋へ下がり、柚野、芝川駅経由で帰還。
この時期は、南からの向かい風。
暑くなる、
午後1時20分着、64㎞。
4 5月

2022年5月4日 月齢3.5

夕方の空は、すじ雲や霞んだ雲が掛かる。
暗くなった頃に、望遠鏡を出す。
風は無いが、月は霞んで見える。

2022年5月4日 19時15分 月齢3.5(正午時3.3)
P5040021
P5040026
はっきりと分からないが、地球照。
4 5月

2022年5月3日 月齢2.5

月が出ている時に、雲が取れた空。
山の上に見えるが、電線の隙間だった。
明るい時間帯に、望遠鏡を持ちだせる方角では無い。
TX1で手持ち撮影。

2022年5月3日 18時58分 月齢2.5(正午時2.3)
P1010828
P1010847
P1010849
地球照が見えるように、ISOを換えて撮ってみた。
空が明るいので、埋もれてしまうが。
うっすら見えている(筈)。
3 5月

5/3 田んぼに水が入る たていしまで

晴れ空。
風は吹く。
気温は涼しい。
富士山には、雪がうっすら積もっていた。
自転車に乗る。
芝川方面へ。
朝9時30分発。
松野から芝川へ。
芝川駅からの登り坂。
芝川まで、ロードの後ろを走ったので、すぐに失速。
DSCN1490
柚鳥富士コース。
DSCN1498
田んぼに水は入っている。
DSCN1505
鯉のぼりも、なびく。
DSCN1511
柚野の田んぼは、苗が置かれていた。
狩宿へ向かう。
DSCN1517
テトラ橋を登り、半野。
たていしの自販機まで。
給水して帰路へ。
白糸の田んぼへ。
DSCN1520
DSCN1521
DSCN1529
DSCN1532
水が入り、苗が植わっている所も。
雌鶏橋へ下りて、西宮、岩本山経由で帰還。
午後0時40分着、51㎞。
2 5月

5/2 清水港

雲が多いが、晴れ空。
風は弱い。
涼しい。
自転車で、清水港へ。
朝9時30分発。
富士川河口から、東へ。
風は、横風基調の向かい風。
蒲原の海岸線から由比へ。
由比の町は、人が少ない。
興津川まで、多数の自転車にすれ違う。
清見潟公園をかすめて、清水駅南口。
海鮮丼の食堂が有る所は、人出が多い。
遊歩道を走って、清水港。
DSCN1463
DSCN1458
DSCN1466
雲が湧いている。
時々、陽ざしが途切れる。
DSCN1475
DSCN1477
DSCN1480
ドリプラ前のデッキは、人が多かった。
帰路へ。
踏切は渡らず、東へ。
DSCN1486
隙間ちきゅう。
追い風となる。
思ったより、ペダルが回る。
DSCN1488
富士川河口では晴天だったが、家では曇天。
午後0時25分着、55㎞。
1 5月

5/1 堤防の端まで

1日、曇り空。
予報では雨が降る。
風は弱い。
早めに歩いてくる。
堤防の端まで。
畳傘を持つ。
涼しいので、風除けを着る。
DSCN1449
河川敷の駐車場には車が停まる。
スポーツが行われる。
DSCN1443
堤防の端まで歩く。
DSCN1444
富士川河口は、茶色に染まっている。
歩数 12000、9㎞。
30 4月

2022年の富士山芝桜を見に行く(車で)

前日の大雨は止み、晴れ空。
風が吹いて、涼しい。
かみさんとの約束で、富士山芝桜を見に行く。
久しぶりの車の運転。
国道139号線は、道の駅朝霧を過ぎても、渋滞が見えない。
そのまま、芝桜の駐車場へ。
車を停めてから入口までは、ウォーキング。
かなり歩いた。
かみさんの歩数計では、1800歩。
入場券の券売機が、長蛇の列だった。
事前に、前売り券を手配しておくのが、良いようだ。
3日前ぐらいの新聞に、8分咲きと書かれていた。
ほぼ満開。
マスク着用だが、久しぶりの人出。
帰りには、4000歩オーバー。
2022年の芝桜の画像。
P1010771
P1010781
P1010784
P1010789
P1010807
P1010812
P1010817

プロフィール

sansinoh

三振王
カメラを持ち景色を撮りに、自転車に乗り、歩きます。



Copyright(c)2002/8-2022 sansinoh


3コラム右ブルー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ