sansinoh

増刊 乗ってら〜

2018年09月

28 9月

9/28 田貫湖

雨続きの天候。
明日以降は、台風がらみの大雨が予想される。
久しぶりに、気持ち良い天気。
しかも気持ちも、自転車に乗る事にオン。
朝8時20分発。
外に出れば、風が寒いくらい。
半袖ジャージ。
長袖インナーに、UVアームカバーを付ける。
芝川駅でプチ休憩。
ここで、アームカバーを外して、登り坂へ。

Dscn0815
柚鳥富士コースで、柚野。
雌橋から半野へ。
半野の田んぼは、八割がた刈り取りが終わっていた。
田貫湖へ登り。
東京駅行きのバスが下りて来た。

Dscn0820Dscn0829Dscn0831
田貫湖は、北岸へ。
釣り人は多い。
路駐が多い。
遊歩道は、歩く人が少ない。
濡れ落ち葉が多い。
帰路へ。
たていしの自販機で給水。
今日は、裏道で下る。

Dscn0835
白糸の田んぼ。

Dscn0841Dscn0848Dscn0851
赤い橋を渡り、狩宿の井出邸へ。
裏道で大石寺経由で下之坊。
青木坂を下り、西宮、岩本山経由で帰還。
午後0時30分着、61㎞。

27 9月

9/27 富士川河口

昨日の昼過ぎから雨。
昨夜は、大雨の時も有ったが、今日は小雨が降り続く。
昼過ぎから止んだ。
少しは歩こう。
傘も持たずに、歩く。
車の少ない道を選び、富士川河口へ。
河川敷の道路には、水溜り。
風が吹けば、涼しい。

Dscn0811_2
富士川河口の堤防の端まで。
富士山が見えていたが、雲の中。
雨が止んでからの、歩く人が居る。
こんな人は、元気な人。

Dscn0805
伊豆方面

Dscn0809
清水港方面
歩数 10900、8㎞。

26 9月

9/26 中央公園

25日、曇り空だったが、昼前から雨が降りだした。
午後は、弱い雨。
涼しい。

26日、朝は、陽ざしが有る。
予報では、午後から雨。
雨雲レーダーで確認すれば、雨は大丈夫そう。
歩く。
傘は持たない。
陽ざしが有るので、歩けば汗ばむ。

Dscn0789
線路沿いから陸橋を登る。
幹線道路は、車が多い。
信号機を渡り北へ。

Dscn0792Dscn0799
ロゼの交差点まで歩き、中央公園へ。
スマホ族は、見えない。
私も含めて高齢者が、ちらほら。
芝刈りが終わりそう。
帰路は、潤井川沿いへ。
見えそうだった富士山は、雲に隠れている。

Dscn0800
身延線を超えて、東名まで歩いて離脱。
東名沿いに歩いて、何気に登って見た。

Dscn0802
富士山が見える時に、来よう。
歩数 15200、12㎞。

24 9月

9/24 中央公園

23日、朝から、久しぶりに天気がよろしい。
風が吹く。
ところが、体調いまいち。
体が、休めのサインを出している。
夜は、一日前の満月。

24日、予報より天気が良くなっている。
外から、入って来る風は冷たい。
しばらく考えて、歩きとする。
自転車に乗るには、気持ちも気候も、いまいち。

Dscn0770
線路沿いから、富士駅東の踏切りを渡る。
今日は、振替休日だね。
駅前の自転車置き場には、空きが多かった。
ロゼの交差点を渡り、中央公園へ。
コーヒー屋を覗くが、平日より客が居たね。
スマホ族も多め。

Dscn0771Dscn0777
落ち葉が多くなり、陽ざしが入るようになる。
帰路は、潤井川沿いへ。

Dscn0782
この時期に咲く黄色の花は、観賞には綺麗だが、外来種が多い。
身延線の鉄橋まで歩き、離脱。

Dscn0786
竪堀駅。
無人駅。
券売機が有るが、時間が過ぎると使えない。
TOICAが使える。
陽ざしが暑かった。
歩数 15100、12㎞。

22 9月

9/22 中央公園

20日、涼しい朝。
曇り空だが、昼前には雨が降って来た。

21日、昨夜から雨が降り続いた。
涼しい。
午後は、降ったり止んだり。
止み間が多かった。

22日、予報では、朝のうち雨。
昼から曇りへ。
外に出れば、降っていない。
二日間、休んだので歩く。
畳傘を持つ。

Dscn0756
線路沿いから、富士駅東の踏切りを渡る。
ロゼの交差点を渡り、中央公園へ。
風が無いが、汗ばむ程度。

Dscn0759
中央公園は、スマホ族が散歩する。
犬の散歩と同じだね。
遊歩道は、湿っているので滑りやすい。
帰路は、潤井川沿いへ。

Dscn0767
堰から落ちる水は、水量が多い。
傘を使う事無く、帰宅。
歩数 14200、11㎞。

今日は、1年に数度出会う、同僚3人と出会った。

21 9月

〔備忘録〕 DynaBook EX55のCPUファン掃除

雨が続いているので、細かい事をやる。
こんな事もしないと、勘が鈍る。

備忘録
FM放送の番組を、録音しているサーバー化のDynaBookEX55。
中古で仕入れたので、少し前から異音が聞こえる事が有る。
HDDでは無くて、CPUファンのようだ。
常時起動なので、少し心配。
ばらし方は、検索すれば載っている。

Dscn0754Dscn0755
ファンの上を這っている、ケーブルのコネクタを外す。
CPUファンは3個のネジを外す。
ファンコネクタを外す。
ホコリが付いているので、外作業がお勧め。
ファンをひっくり返すと、小さいネジが4個で、金属カバーが付けられている。
これを外すと、ファンも外す事が出来る。
磁力が効いているが、羽を外せる。
ファンの掃除とファンシャフトに、グリスを塗っておいた。
その後に、起動させているが、静かだ。

19 9月

9/19 みなと公園

今朝は、秋晴れ。
涼しい風が吹く。
昨日の自転車の所為か、膝に違和感が有る。
ただし、平地を歩く分には、支障無しと思う。
気持ち良さそうなので、歩く。
東へ、新富士駅を目指す。
強い東風が吹く。
新富士駅から南へ。
田子の浦中の東側を沿って、堤防まで。

Dscn0729
堤防上は、さらに強い風。
少し、よろけるほど。
自転車乗りは、1台。
それも、ゆっくりしか走れないほど。

Dscn0734Dscn0735
みなと公園。
くつろぐ人が大勢。

Dscn0747
田子の浦港。
帰路は、化学工場の前から新幹線高架下、日東の交差点から帰還。
陽ざしが暑い。
歩数 20900、16㎞。

18 9月

9/18 半野の田んぼと彼岸花 田貫湖

17日、久しぶりに、朝から天気が宜しい。
天気の良い時に、やらなければいけない事も有る。
庭を見ると、長雨の後の草が伸びていた。
その前に、いつも妹夫婦に世話になっている、墓地の草が気になる。
墓地の草は、思ったより少なかった。
夏場に、根こそぎ抜いた所為だね。
帰宅後に、家の方も半分ほどやって終わり。
汗を掻いたので、運動効果有りと判断。

18日、前夜から、明日は自転車と決め、エアーも入れて準備。
朝は、夏程では無いが、湿度が高い。
雲が多いが、陽ざしが有る。
ゆったりと準備をしてから、出発。
朝8時25分発。
松野から芝川へ。
何となく暑さを感じる。
芝川駅で、知人のグチを聞く事になる。
芝川駅から登り坂へ。
先月の18日に、田貫湖へ行ったので、一月ぶり。
なんか調子があがらない。

Dscn0674
黒門

Dscn0678
観音橋

Dscn0680
雌橋
さらに、登り坂。
半野の田んぼへ。
空は、雲が広がる。
畦には彼岸花。
田んぼの刈り取りは、三割ほど。

Dscn0690Dscn0703Dscn0713
彼岸花の定点。
陽ざしが無いので、こんな物か。
田貫湖へ登る。
ぼちらぼちら。
まったく気合が入らない。
電動が欲しい。

Dscn0726
田貫湖は南岸へ。
テントサイトは、数張り(2張り)。
撤収中は、4張。
雨量が多かったので、湖面が上がっている。
帰路へ。
たていしの自販機で給水。
雌橋へ下る。
陽ざしが出て来た。
気温も上がって来た。

Dscn0728
下条、西山、芝川駅へ。
暑くなった。
午後0時30分着、61㎞。

16 9月

9/16 中央公園

15日、小雨が降り続く。
数日前から、涼しくなった。
車で送って貰って、眼科に行く。
問題無し。
帰りは、駅南でチェーンコネを仕入れて、歩いて帰還。
歩数 5400、4㎞。

16日、朝方まで小雨。
風が無いので、いつまでも路面は濡れている。
遅く起きたので、遅くから歩く。
暑さも落ち着いたので、大丈夫。

Dscn0660
線路沿いから、富士駅東の踏切りを渡る。
煙突の煙は、弱い風なので上へと昇る。
ロゼの交差点を渡り、中央公園へ。
イベントは無し。
スマホ族と家族連れが多い。

Dscn0662Dscn0664
落ち葉が増えて来た。

Dscn0667
帰路は、潤井川沿いへ。
信号で止まると暑さを感じるが、風を感じながら歩けば気持ち良い。
歩数 14400、11㎞。

14 9月

9/14 中央公園

13日、薄曇り。
昨夜は肌寒かった。
薄い肌がけでは、駄目。
健康診断に行く。

14日、昨夜は、布団を出して、長袖Tで寝た。
大粒では無いが、雨降りの日。
昼過ぎから雨雲が抜けそうなので、昼食後から歩く。
止んでいたが、すぐに傘のお世話になる。
本町から潤井川沿いへ。
途中で、傘を畳む。
米之宮とピアゴの交差点では、婦警さんの笛が鳴る。

Dscn0652
潤井川の土手へ。
サギや川鵜、カモが、多数見える。
魚が泳いでいるのか。
中央公園は、スマホ族。

Dscn0656
花時計は、植え替え。
帰路は、潤井川沿いへ戻る。
第二小学校からは、黄色の帽子の児童が下校中。
裏道で帰還。

Dscn0651
彼岸花が咲く。
歩数 15000、12㎞。

プロフィール

sansinoh

三振王
カメラを持ち景色を撮りに、自転車に乗り、歩きます。



Copyright(c)2002/8-2020 sansinoh


3コラム右ブルー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ