sansinoh

増刊 乗ってら〜

2019年09月

10 9月

9/7 中央公園 /10 みなと公園

7日、前日と同じ、ドピンカンな天気。
風が北から。
そちらに居れば、涼しい。
外は、暑い。
歩く。
中央公園へ。
陽ざしを避けたいが、アーケードの下だけが救い。

Dscn4454
潤井川から見える富士山は久しぶり。

Dscn4456Dscn4458
中央公園も木陰は気持ち良い。
帰路はロゼの交差点を渡り帰還。
風を感じないので、暑い。
歩数 15000、12㎞。

8日、今朝もドピンカン。
暑そうだが、公務。
夜も公務。

9日、台風は東を通過したので、北風が強かった。
朝は、陽ざしがあり、暑い。
休む。

10日、今日も暑い。
所用を済ます。
その後に、軽く自転車。
歩きでは、倒れてしまう。
朝9時40分発。

Dscn4460
富士川橋を渡り、富士川楽座へ。
旧東海道を西へ。

Dscn4463
河岸段丘をセブンに下りる。
駅東の踏切りを渡り、新幹線鉄橋から河川敷。
新富士川橋を東へ。
みなと公園まで。
適度な風が、暑さを和らげる。

Dscn4470Dscn4471Dscn4474
みなと公園。
日陰で自転車を停めて、休んでいる高齢者が多い。
海風が気持ち良い。
午前11時5分着、22㎞。

6 9月

9/6 明星山

5日、朝は雲が多い。
昼過ぎからは、陽ざしで真夏の暑さとなる。
体の後ろに張り有りの、休めのサイン。

6日、台風が近づいて来ると、ドピンカンの天気。
今日は、晴天。
雲は真白く湧いている。
富士山が見えているので、クロス車で明星山へ。
朝9時5分発。
実相寺横の車道から、万野、貫戸へ。
星稜高前を過ぎて、リハビリの左手に。
地道を登って、明星山の駐車場。
車が一台停まっていたが、人は見えなかった。
平ペダルなので、普通靴。
坂を歩き易い。
頂上広場は、すこし前に草刈りをやったようだが、すでに伸びてきた。

P1010625P1010627P1010628P1010631P1010635 P1010642
すじ雲が広がってきた。
帰路へ。
貫戸へ下りてから、高原の団地。
岩本山の茶畑へ登り、湯沢平の団地へ下りた。

P1010643P1010647P1010648
龍巌淵へと下り、その後は潤井川沿いを中央公園まで。
午前11時20分着、26㎞。

4 9月

9/3 中央公園 /4 岩淵

3日、陽ざしが眩しい。
鉄板の上では、こんがりと焼けそう。
歩く。
歩いて途中で、水を補給すると汗ばむ。

Dscn4394
潤井川。
山方面は雲が多い。

Dscn4395Dscn4397Dscn4399
中央公園の木陰は、気持ち良い。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
帰りも、容赦ない陽ざしだった。
昼過ぎからは、予報通り雲が広がって来た。
午後いちに、所用を済ます。
歩数 14300、11㎞。

4日、今日は歩きなので、画像多め。
前夜の夕方は、雨。
愛鷹山辺りは、かなりの雨量だったようだ。
朝は、陽ざし。
雲が湧いている。
歩く。
東名下り線SAに寄って、岩淵のコース。

Dscn4401Dscn4404
富士川橋を渡り、旧東海道を登る。

Dscn4407Dscn4409Dscn4412
光栄寺の坂を登り、東名高速SAへ。
暑いし富士山は見えないので、人が少ない。

Dscn4414
折り返して坂を下る。
旧東海道を歩く。

Dscn4416Dscn4419
小休本陣常盤邸。

Dscn4423
中学校へ下りて行く。

Dscn4426
昔、消防署だった。

Dscn4430Dscn4434
工場の中を歩いて。
水管橋に出てから、河川敷を河口へ。

Dscn4449
国一号新富士川橋を渡り帰還。
陽ざしで暑い。
歩数 15500、12㎞。

2 9月

9/2 みなと公園

1日、晴れ。
暑くなりそう。
防災訓練。
その後は、奉仕作業。

2日、朝は所用。
陽ざしが照り、暑い。
帰って来てから、クロス車に乗る。
1時間ほどの距離へ。
富士川橋を渡り、河口へと走る。
自転車だと、デジカメの出番がない。

Dscn4372
国一号の橋を渡り、富士市へ戻る。
堤防を東へ。

Dscn4380Dscn4378Dscn4386
みなと公園。
タンカーがアシストされて、入港されてきた。
喫水線いっぱいだ。
風が気持ち良い。
ちょうど程度な強さ。
国一号の橋の下を一往復。
21㎞。

プロフィール

sansinoh

三振王
カメラを持ち景色を撮りに、自転車に乗り、歩きます。



Copyright(c)2002/8-2022 sansinoh


3コラム右ブルー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ