sansinoh

増刊 乗ってら〜

2022年01月

20 1月

1/20 温まるコース 明星山

晴れ空。
風は弱い。
朝は寒い。
風が吹かなければ、我慢できそう。
昨日の、歩きの疲れが残る。
ので、自転車。
体が温まりそうなコース。
明星山へ。
朝10時ちょうど発。
実相寺まで、富士川沿いの向かい風が冷たかった。
山門の脇から、車道を万沢、貫戸へ。
富士山に、雲が広がって来た。
山頂に、当たった風から、雲が湧く。
星稜高からリハビリの三叉路。
一月前にも来たが、工事中で迂回路を押す。
たまに乗って、押しながら歩く。
駐車場には、車が一台。
山頂の広場へ。
DSCN0495
DSCN0500
DSCN0507
DSCN0504
DSCN0517
歩いて来た人が、数名。
松野方面への送信塔が見える。
DSCN0511
富士川河口。
寒気の雲が広がった来た。
帰路へ。
貫戸へ下りて、高原の団地から、岩本山の茶畑へ。
湯沢平から、龍巌淵へ下りて帰還。
午後0時5分着、23㎞。
19 1月

2022年1月 月齢16.7

2022年1月19日 20時13分 月齢16.7(正午時16.4)
P1190018
前日より1時間遅いが、まだ高度が低い
空気が冷たい
風が無いのが救い

XnViewでピント強調
P1190018n

19 1月

1/19 一万歩 早川沿い

曇り空。
風は弱い。
歩きが少ないので、歩き。
暖かくなった頃に、外へ。
風が当たると寒い。
早川沿いへ。
国一号に出てから、道の駅富士へ。
上り線は、トラックが多い。
途中のラーメン屋にも、トラックが多数停まっていた。
DSCN0490
新富士川橋から河川敷に下りて帰還。
陽ざしが当たると、体が温まった。
歩数 10800、8㎞。
18 1月

2022年1月 月齢15.7

2022年1月18日 19時15分 月齢15.7(正午時15.4)
P1180022
高度が低い
昼に満月を過ぎた
ピントが合わせにくい
冷たい風が吹く

XnViewでピント強調のみ
P1180022n

18 1月

1/18 温まるコース 大淵の笹場

17日、雲が多いが、晴れ日。
風も弱いが、休めのサイン。

18日、晴れ空。
朝の気温は前日より低い。
風は弱い。
前日は、寒さに負けた。
今日は、歩くか自転車か。
歩くと遠くに行けない。
自転車で温まるコースへ。
大淵の笹場へ。
朝9時50分発。
自転車は、速度の分だけ風を切る。
クロス車なので、速度は控えめ。
小径車の知人に挨拶する。
P1000160
入山瀬駅の踏切り。
ここから登りが始まる。
車は少ない。
フロント36T。
リアを切り替えながら、登る。
曽比奈が現れる、標識まで。
東へ向かえば、笹場の駐車場。
ここまで。70分。
タクシーが停まっていたが、客待ちのようだ。
笹場へ登れば、先ほどのタクシーの客のようだ。
P1000161
P1000166
P1000170
P1000172
富士山の頭に雲が掛かる。
流れるが、また掛かる。
少しは、画を撮らないと。
雲も富士山の供えになろう。
P1000190
P1000185
P1000195
20分ほど我慢して撮ったが、もうよかろう。
P1000197
登って、最後の一枚。
笹場の出口まで登り、左へ折れて駐車場へ下る。
往路を下り帰還。
帰りは早い。
午前11時55分着、25㎞。
17 1月

2022年1月 月齢14.7

2022年1月17日 18時58分 月齢14.7(正午時14.4)
P1170006
満月半日前
明日の朝8時過ぎが満月
登ったばかりなので揺らいでいた。
16 1月

2022年1月 月齢13.7

2022年1月16日 18時45分 月齢13.7(正午時13.4)
P1160007
ウサギの耳が上に見える。
気温は低いが、風は弱かった。
16 1月

1/16 さらに凍っているか 田貫湖

15日、陽ざしが有るが、高曇り。
空気が冷たい。
休む。

16日、晴れ空。
風は弱い。
自転車に乗る。
先週に続いて、田貫湖へ。
朝9時55分発。
遅くなったので、入山瀬から大月線で。
日曜なので、大型車は少ない。
天馬の先の富士宮市境まで、アップダウンが続く。
市境からは、走りやすくなる。
西宮駅から、大石寺への坂を登る。
P1000108
ここまで休まず。
のんびりと走って来た。
狩宿へ向かう。
P1000109
狩宿の田んぼは、歩くには気持ち良かろう。
P1000115
ベールが掛かる。
テトラ橋を渡り、たていし。
たていしの自販機で給水。
3分程で、息を整えて。
走りだしたら、休暇村正午の路線バスが追い越した。
登り坂は、空気が冷たい。
田貫湖は、北岸へ。
P1000126
P1000121
凍った湖面は、片隅へ追いやられている。
しかし、先週より凍った湖面の面積が狭い。
遊歩道を回る。
P1000130
ここは、うっすらと凍っている。
休暇村前のデッキ前は、波が立っていた。
画になる、目ぼしい所へ。
P1000137
逆さ富士が見える。
P1000153
風が吹くと、すぐに波が立つ。
P1000155
パラが飛んでいる。
景色が良いので、気持ち良いだろう。
帰路へ。
狩宿へ下りて、西宮、岩本山経由で帰還。
上の方は、気温が低かった。
午後2時ちょうど着、60㎞。
15 1月

2022年1月 月齢12.7

2022年1月15日 19時24分 月齢12.7(正午時12.4)
P1150003
月夜が綺麗。
風は弱い。
空が明るくなったので、星が目立たなくなった。
14 1月

2022年1月 月齢11.7

2022年1月14日 19時6分 月齢11.7(正午時11.4)
P1140015
月夜が明るい。
家の路地にも、明かりが届く。
北風が吹くので、てっとり早く月を撮った。

XnViewで、ピント強調のみ加工。
P1140015n

プロフィール

sansinoh

三振王
カメラを持ち景色を撮りに、自転車に乗り、歩きます。



Copyright(c)2002/8-2022 sansinoh


3コラム右ブルー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ