sansinoh

増刊 乗ってら〜

2022年06月

25 6月

6/25 暑い中 たていしまで

昨夜は暑くて、エアコンの初稼働。
よく眠れた。
朝は、晴れ空。
風は吹く。
自転車に乗る。
海岸線は、風と陽ざしで負けそう。
芝川経由で、たていしへ。
朝9時20分発。
楽座を登り、馬坂。
靜甲手前の木陰は、気持ち良い。
芝川駅からの登り坂。
陽ざしに負ける。
頭の中には、紛らわしに音楽を流す。
柚野から狩宿へ。
DSCN2125
大石寺の大屋根が見える。
狩宿の定点。
DSCN2132
DSCN2143
DSCN2138
富士山の雪は、ほとんど消えた。
白糸の滝へ。
DSCN2156
DSCN2157
定点。
人出が多くなる。
たていしへ。
コーヒー缶を給水。
冷たいお茶を、ボトルに補給。
暑いので、帰路へ。
半野の田んぼへ。
DSCN2164
苗は伸びて、風になびく。
雌鶏橋へ下りて、下条、西山、芝川駅経由で帰還。
DSCN2167
南風に負けずに頑張る。
午後0時45分着、55㎞。

今日は、NHK-FMでタツロー三昧。
アンプと台所のラジオのSWを入れて。
洗濯機を回しながら、タツローを聴きながら夏を感じる。
暑い。
24 6月

6/24 米之宮まで

昨夜は集まりが有り、終わり外に出たら小雨。
念の為に傘を、持って行ったので難を逃れた。
今朝は、雲が多い。
風が強い。
暑くなる予報。
山には、湿った空気がぶつかる。
傘を持ち歩く。
DSCN2116
富士駅へ向かい、東側の踏切りを渡る。
陽ざしが出て来た。
米之宮神社まで行く。
選挙演説が聞こえた。
本町をかすめて帰還。
途中の、蓼原の源立寺。
DSCN2118
菊の紋が見える。
何故かは看板が有ったが、理解できなかった。
昨日の足りない歩数を挽回。
歩数 12000、9㎞。

午後に陽ざしが有るが、風が強いので裏から侵略して来た、ツル系の草を撤去。
23 6月

6/21 米之宮まで /23 早川沿い

20日、曇り空。
風は弱い。
陽ざしが出て来たが、午後は曇り。
家の事をやる。

21日、曇り空。
風は弱い。
午後から雨予報。
歩く。
富士駅経由で、東側の踏切りを渡る。
米之宮をかすめて本町へ。
裏道を歩いて帰還。
傘を使わずに済んだ。
歩数 12000、9㎞。

22日、雨が降ったり止んだり。
夕方に届け物が着いた。

23日、雲り空。
風は弱い。
路面が濡れていた。
傘を持ち、歩く。
早川沿いに向かう。
DSCN2064
DSCN2062
右岸は柿の木。
親カモの姿が見える。
その下流には、子ガモが2羽。
DSCN2066
歩いて行くと、橋の下にカモが数羽。
家族のようだ。
国一号手前で西へ。
田んぼに、アオサギが3羽。
DSCN2071
DSCN2078
エサを捕っている様子でも無い。
1羽は飛び立つ。
早川に戻る。
先ほどの子ガモが親と一緒に。
DSCN2090
DSCN2104
ここが、定位置か。
陽ざしが出て来た。
暑い。
DSCN2109
DSCN2112
空を泳ぐ。
歩数 8900、6㎞。
23 6月

達朗 softly ブルータス 買ってしまった

ラジオでさんざんと流していたので、softlyを買ってしまう。
達朗ファンだが、なんでも買うわけでは無い。
近くでは、CDの販売店が無くなり、富士宮のイオンまで行って来た。

さらに、ブルータスが達朗特集なのを知ったので、これも書店で買う。
前回のブルータスは、2018年2月だった。
近くの書店では見当たらず、次の書店では3冊あった。
とうぜん買って来たが。
これからは何でも、ネットで買うのが当たり前となるのか。

買えなければ、買わずに済まそう。

22 6月

soraのFDが届いた

先日の記事。
無い物は直して使うか 自転車のFDの話

本日、通販サイトより届いた。
soraの前ディレーラー。
バネエンドの引かかりが壊れてしまった。
廃番なので、通販サイトでも製造元が完売の返事。
群馬の通販サイトに注文したら、6月末に入荷の返事が有った。
そして昨日発送で、本日夕方に届いた。
DSCN2050
DSCN2049
バネエンドの固定部は、黒く成型された部品となっている。
今のハイスペックの物も、こんな感じ。
DSCN1964
直して使っているのは、鋳物風だった。

自転車屋のジャンク箱には、バネエンドの固定が左側の物が有った。
しばらくは、直した物で使って見よう。
19 6月

6/19 田貫湖 雨の合い間に

18日、曇り空。
雨が降る予報。
風は弱い。
家の事をやる。
昼ごろに、雨が降りだした。

19日、雲が多いが、陽ざしが有る。
風が吹く。
今日は、自転車で田貫湖へ。
最近は、だんだん手前で折り返してしまう。
それが、たていし。
いつもより早めに出れば、田貫湖は行ける。
朝8時30分発。
P1020116
富士川橋を渡れば、前方に荷物を積んだ自転車。
富士川橋西詰の信号機で、声を掛ける。
振り返ったは、若い女性。
「日本縦断か」と尋ねたら、「北海道から沖縄へ」と。
青信号に変わったので、定番の「頑張って」と。
芝川駅から登り。
フロント変速は、微妙におかしいので、帰ってから再調整しよう。
柚鳥富士コースで柚野。
P1020117
柚野の田んぼ。
狩宿から白糸の滝へ。
P1020123
悪い事をすると指が曲がるよ。
昔は、良く言われた。
白糸の滝の駐車場は、2割ほど。
たていしの自販機で給水。
さて、田貫湖へ。
入口を曲がったら、路線バスとすれ違う。
10時40分。
田貫湖は北岸へ。
P1020127
P1020131
P1020136
キャンプ管理棟は撤去されて、跡地には公園が出来ていた。
P1020141
P1020144
P1020150
遊歩道を回る。
帰路へ。
雌鶏橋へ降りて、柚野、・・・。
柚鳥富士コースの激坂を下りて行く。
道の真ん中でヒモが動いている。
避けようにも、車が登って来た。
慌ててフルブレーキ。
タイヤが滑ったが、なんとかシッポの方をクリアした。
その後は、芝川駅経由で帰還。
向かい風が強かった。
午後0時35分着、65㎞。
17 6月

6/17 清水港 空気は霞んでいた

曇り空。
湿った空気で、空は霞んでいる。
風は弱い。
雨予報が続くので、自転車に乗る。
手軽な清水港へ。
朝9時35分発。
新富士川橋から、蒲原の海岸線を走る。
どんよりな空気で、汗ばむ。
興津川の温泉前では、情報ケーブルの工事中。
湾岸道路の歩道でドリプラへ。
埠頭の定点へ。
DSCN2019
DSCN2022
遊覧船と思ったら、水上バスのようだ。
DSCN2027
遠くには、ちきゅう。
先日は、みらいの物資の積み込みの為に、埠頭を空けたんだろう。
ちきゅうは、しばらくは定位置。
DSCN2037
帰路へ。
DSCN2041
隙間ちきゅう。
帰りは、弱い向かい風。
海も山も霞んでいた。
午後0時45分着、55㎞。
16 6月

6/16 米之宮神社まで

曇り空。
陽ざしを期待したが、厚い雲。
風は弱い。
自転車に乗ろうと思ったが、歩く。
いつもと、違うコースにしよう。
DSCN2008
富士駅へ向かい、東側の踏切りを渡る。
DSCN2013
DSCN2016
北へと向かい、米之宮神社へ。
ここで帰還へ。
旧国の裏道。
渡ってからも裏道。
街中でも、田植えの終わった田んぼを、なびく風は涼しい。
歩数 11300、8㎞。
15 6月

6/13 と /15 歩く

13日、雲が多いが、晴れ。
陽ざしが暑い。
風は吹く。
自転車の疲れが有るので、歩く。
先日のカモは、何処行ったか。
何処かに避難できたか。
流れに沿って下るが、避難できそうな所は無かった。
道の駅富士から、早川沿いに。
昨年まで居た、カモは何処へ行った。
歩数 10100、7㎞。

14日、曇っていたが、昼前には雨が降りだした。
風は弱い。
肌寒い。

15日、雨の朝。
まだ肌寒い。
雨は昼前に止んだが、厚い雲。
昼飯を済ませてから、歩く。
傘を持ち、富士駅まで。
水路沿いの道に、カモが1羽。
慌てて飛んで田んぼへ。
自転車屋で時間を潰す。
帰りに、早川を覗いたが、カモは居ず。
歩数 6900、5㎞。
13 6月

2022年6月12日 月齢12.9

2022年6月12日 20時01分 月齢12.9(正午時12.6)
梅雨の合間に、久しぶりに月が見えた。
220612mon12.9P018

プロフィール

sansinoh

三振王
カメラを持ち景色を撮りに、自転車に乗り、歩きます。



Copyright(c)2002/8-2022 sansinoh


3コラム右ブルー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ