先月、奈良田へ行きそびれた、ハナカミさん焼津のMさんが企画の、山梨県早川町奈良田へ再訪して来ました。
他の参加者は、TAさんはるさんニシナさんの6名。
楽座6時50分出発。
芝川町で、ハナカミさんが合流。
稲子から国469号で、十島駅へ。
県10号で、波高島駅を目指します。
途中の内船駅近くの、ヤマザキでエネ補給します。
今日は暑いので、水分補給は充分にします。

01
ハナカミさんの先導で、新富山橋へ。
波高島駅には寄らずに、新富山橋へ導かれます。
国52号を横切り、県37号へ。
車が少なくなり、走り易いです。
風は、追い風。
帰りは、向かい風です。

06 07
じわじわと登ります。
途中で、3箇所の工事現場で片側通行です。

09
トンネルも現れて、いよいよ青崖隧道へ。
入り口で、中を覗き込みます。
安全を確認して、中へ走ります。

11
途中で、撮影をしたりして。
トンネルを抜けると、道も狭くなります。

12
秘境の地奈良田の石碑の前で、順番を待ちながら撮影会です。

13
その向こうには、奈良田湖。
陽射しも強くて、湖面の青さが目立ちます。
さらに、先へ。
開運隧道へ。

14
広河原17km。
お昼は、ヘルシー美里へ。
かなり走りましたが、下り基調です。
木造校舎を利用した、宿泊も可能です。

17
何より感動だったのが、食堂です。
ここで、1時間ほど時間を潰しました。
帰りの、先導役は、ニシナさんです。
強い向かい風の中、皆を引いてくれます。
感謝感謝。
新富山橋へ戻り、身延駅前まで。
ここのコンビニで、アイス休憩です。
再び走り出せば、先導はハナカミさんに交代です。
空も雲って来て、陽射しが無くなり楽になります。
内船駅を過ぎて、富栄橋を渡り富士川右岸へ。
国52号を走り、万沢へ。
芝川町へ入り、ハナカミさんが離脱です。
残った5名で、馬坂を越えて楽座へ。
Mさん、ニシナさんが離脱。
富士川橋で、清水まで自走のはるさん、車輪行のTAさんと別れます。
午後5時5分に、富士川橋を渡り帰還です。
163kmほど。(サイコンが不調でした)
いつもながら向かい風の中、引いてくれる、ニシナさん、ハナカミさんに感謝です。
前回の奈良田行きより、はるかにハードな100マイルでした。