皆さんと同様で、休みに入りました。
とりあえず大晦日へ。
夏の大晦日(おおずもり)です。
GoogleMapsのコース。
TREKです。
午前9時5分出発。
新富士川橋を渡り、蒲原の海岸線を由比町へ。
由比の入山入口から県76号へ。
大代峠への登り口です。
フロントセンター。
陽射しが、雲に遮られて来ました。

01
ちょっと登りがキツクなれば、酒好きの英君酒造の白い壁です。
その先を、銚子の口滝へ、ぐるっと回り込みます。
フロントインナー。
後は、リアを変速しながら登りましょう。

02_2
銚子の口滝、槍野(うつぎの)、桜野の入り口と過ぎます。
この先は、路面が濡れています。
路面の木々や土は、思ったほど有りません。
ただし、木々の中は涼しいですが、ダンシングしようとするとリアタイヤがツル。
由比側へ下るには、スリップや路面の落下物に気を付けましょう。
久保山の集落を過ぎると、勾配もキツメに。

03
最後は、インナーローの助けを請うて、大晦日ケカチ峠へ。
ケカチとは、飢餓で亡くなった人を、祀って有るようです

04 05
峠には、題目塔やお地蔵尊が見えます。
ここから、芝川町廻沢へ。
こちらは、路面も乾いています。
それでも時々、木々や小石が落ちているので注意です。
芭蕉天神宮へは寄りません。
由井の道しるべは草の中。

07 08_2 
芝返へも寄らずに、大晦日へ。
電気のメーターが、取り外されています。
また一軒、転居したようです。
大晦日は、数年で無人化しそうです。

09
ひょうたん島。
泉水の分岐を過ぎて、Vブレーキのおかげで、難なくと廻沢へ。
ここからは、新内房橋を渡り、稲子へ。
いつもは、向かい風ですが、今日は追い風です。
ちょっとだけ良いペースで、稲子の万屋の自販機へ。
給水します。
日向橋から桜峠へ。
今日は、稲子から登ります。
陽射しを避けながら登ります。

10
涼しい風の援護も無く、桜峠へ。
柚野より、ちょっと登りました。
峠では、耳元でブンブンと虫音がうるさいです。
早めに下りましょう。
柚野支所でトイレ休憩。
柚野支所で正午でした。
チャイムは、第九です。

11_2
ベイル君が、歓喜の歌を歌います。
展望コースで下って行きます。

12
稲穂も頭が下がって来ました。
県75号へ出て、芝川駅から県10号へ。
松野、馬坂を越えて富士川橋を渡り帰還。
午後0時50分、60km。