JAMISの整備メモ。
リアのスプロケットを、デフォルトに戻しました。
SLX11-28を導入していましたが、デフォルトのSRAMの12-26に戻しました。
フロントは、50-39-30でしたので、リアローで30×28(1.07)から30×26(1.15)。
林道の峠越えでは、1対1がベストです。
ただしSLXでは、ロー側では、かなり大きく変わります。
そこで、フロントインナーを30T から28Tにすれば、インナーローで28×26(1.07)。
平地では、リアの細かい変速が出き、坂ではインナー28T で楽をしようと云うこんたんです。

01
インナーギアの交換は、ポン付けでいけると思ったら、微妙に30Tの刃先が浮いています。

02
その分だけ、スペーサーを入れて、TIOGA 28Tを付けました。
スペーサーは、ホームセンターで捜したら、M8用は厚さが1.2mm。
ちょっと厚い気もしましたが、実際付けて見たら、調整をする必要も無く変速が出来ています。
まあ、大丈夫でしょう。