[序章]
昨日は遠路、アブラミ、フジサンスキー氏(アラブ系ロシア人かも)が訪れたが、ハズレ冨士だったようだ。
そんな氏に代わり、昨日の疲れを取りながら、富士山を撮りに行く。

富士山を撮りに田貫湖まで走った距離は、66km[E:sun]。
GoogleMapsのコース。
昨日の疲れで、遅い朝食。
8時半過ぎ。
しかし昼飯は、諸事情有りで11時前。
ちょっと計算を間違えたが、昨日と変わって天気良好なり。
とうぜん、自転車乗りは、昨日の疲れを取りに走るのみ。
朝11時35分発。
向かうは、田貫湖。
アンド 富士山ポイント。
まずは、実相寺横から、ちょこっと登り貫戸へ。
私が、南側の富士山ポイントと呼ぶ、月刊明星山。

0810 Imgp0018 Imgp0036
パノラマ撮影可。
西側は、新東名。

Imgp0040
下条の定点。
たていしで、今日はアイスドリンク補給。
田貫湖の登りは、今日も寒い。

Imgp0053 Imgp0064
湖畔は、紅葉が進んでいた。
ただし、木々は少ない。
往路を下り、青木平へ。

Imgp0066
観光地点で無いのが、お気に入り。
水久保池。

Imgp0070
鉄塔が無ければと、つぶやいては駄目。
芝川に下りて、帰還。
午後3時50分着。
トイレ1度、自販機1度。
この時期、寒くなければ、午後に走ると里の景色が映える。