紅葉を見に須津渓谷へ走った距離は、49km[E:cloud]。
GoogleMapsのコース。
例年より紅葉が進んでいるようなので、時期的には2、3日早いが、須津渓谷へ紅葉を見に行く事にする。
突発つぶやきで、同行者はTA氏。
朝起きれば、昨日の雨が残っている。

Imgp0007
当初の時間を、30分ずらして、吉原駅朝9時30分発。
須津橋からが、紅葉への入り口。
路面は濡れて、落ち葉の上が滑りそうだが、今日のタイヤは37C。
ここから、ズラズラと画像のみ。

Imgp0015 Imgp0017 Imgp0021 Imgp0024 Imgp0037 Imgp0041 Imgp0046
須津山荘。
この先が、中里林道終点。
林道を登り返し。
バラストが、引かれて間も無いようなので、ハンドルが取られる。
ままの辻から須津渓谷橋へ。

Imgp0072 Imgp0065 Imgp0052
真下には、大棚の滝。
橋から東側へ。
以前より、舗装が進んでいたが、まもなくダート。
それでも、地道なので、走り易い。

Imgp0096
激坂を下れば、眼下に工場の煙突群。
一気に下り、須津橋のすぐ東。
お昼は、岳鉄原田駅のそば屋。
店内には、座れそうも無いので、駅のイスでの昼食とする。

Imgp0099
そば大盛+海老天+玉子で、500円ジャスト。
それに、岳鉄電車も見れる。
吉原駅でTA氏と別れ、追い風基調で帰還。
午後2時丁度着。