sansinoh

増刊 乗ってら〜

鉄ネタ

23 7月

7/23 サンライズとsunrise 道の駅富士へ

4時半前に目が覚めた。
いくぶん涼しさを感じる。
外は明るくなるが、日の出までは早い。
二度寝しようと思ったが、血圧測定をして歩こう。
連写カメラを持つ。
5時ごろに通過する、特急サンライズを撮ろう。
下りのコンテナ列車が通過。
カメラを連写モードにして、ISO、シャッター、絞りを設定して試し撮り。
上りの警報機が鳴る。
230723-01
見えた所から連写開始。
230723-02
瀬戸と出雲の連結部。
230723-03
後側。
途中に切れたが、97枚撮っていた。
歩きだせば、sunrise。
230723-04
愛鷹山の稜線から、顔を出した。
河川敷で、国一号まで歩く。
道の駅富士から用水路沿いを歩き、帰還。
ボトルのトラップ。
230723-05
桃色は残っている。
歩数 9800、7㎞。
31 8月

8/31 千本公園

30日、朝から陽ざしが熱い。
出かけるタイミングを逃したので、休む。
昼前から雲が広がり、風が吹く。
家の周りの草が、伸びて来ている。
誰もやらないエリアなので、草取り。
40分ほど。
昼過ぎから陽ざしが出て来たが、その後は雲も広がる。
猛暑も、いくぶん収まったのか。

31日、早く目が覚めた。
外に出て、天候を確認。
まだ暗い。
自転車に乗って来よう。
朝5時ごろ発。
寝台特急サンライズを待つ。
180831-01
暗いので、オートで撮ったのが流れてしまう。
富士川河口から東へ。
風によっては、コースを変えようかと思ったが、短時間で距離を稼げる千本公園へ。 
風は感じない。
海岸線では、シラス漁の船が多数。
230831-02
230831-03
田子の浦港。
石油基地の激坂が、辛くなった。
東へと、たんたんとペダルを回す。
風を感じないのに、速度は出ない。
2台ほどロードと、すれ違う。
230831-04
230831-05
千本公園へ。
歩く人が多い。
こちらは、雲が広がっている。
帰りは、途中から陽ざしが背中に当たる。
何台かのロードとすれ違う。
風は横風。
みなと公園のゲートも開いた。
午前7時35分着、55㎞。

昼ごろから風が強くなる。
南風で、気温も上がった。
暑かった。

18 6月

285系

先週は、久しぶりに体調悪し。
しかも、山陽地区での結婚式の、お呼び出しがある。
1日半、仕事を休んで、体調を整えて、土曜の始発で静岡駅へ向かった。

Imgp0004
上りホームには、285系が入線。
当初は、これに乗って行こうかと思ったが、乗車賃が2万円也。
新幹線なら、1万4千円ほど。
当然、新幹線に軍配が挙がった。
日帰りだったので、ネタは無し。
だが、新婦のブーケトスで、並みいる女子の上を越えて、私の前にブーケが飛んで来た。
床に落ちる前に、キャッチ。
近くに居た女子に、パス。
一見落着。

28 1月

清水港へ

清水港まで走った距離は、61km[E:cloud][E:sun]。
GoogleMapsのコース。
朝は、2度揺れた。
2度目は、震度4だったようだ。
まだ、布団の中だった。
今日も、寒いけど軽く走る。
向かうは、清水方面。
朝9時55分発。
追い風で西へと。
とうぜん帰りは、向かい風だろう。

Imgp0001
(ス)亭のガードレールが、取り外されていた。
こんな改善は、どんどんやろう。
今日は、日本平も三保へも行かない
清水界隈を、ポタポタと走り、清水港へ。

Imgp0003
新造された、おきつ。

Imgp0010
清水港
清水駅西側の踏み切りで、鉄人がカメラを構えていた。

Imgp0012
EF66 54。
まもなく、淘汰されそう。
帰りの、興津から由比までは、向かい風の中、空から雨粒も落ちて来た。
田子の浦港までと思ったが、やめ。
午後1時丁度着

27 3月

国鉄183系

自転車や桜ネタでは有りません。

01 02
身延線車両区に、国鉄183系が停まっていました。
たぶん、大石寺の桜詣での、団体専用と思います。
富士宮駅には、停留場が無くなっていますので、電車はここへ。
たぶん、機関車での列車は、沼津へ置かれると思います。
以前は、富士宮駅の係留場には、機関車が多数並んでいましたね。
機関車での団体専用列車は、死後かも知れません。

2 1月

鉄ネタと茶畑富士

景色を見に走った距離は、29km[E:sun]
身延線廃線跡のGoogleMapsのコース。
寒いですが、今日も富士山日和。
向かうは、鉄ネタと茶畑富士です。
富士駅前を、10時45分に出発します。
身延線廃線跡をトレースします。
冨士緑道と呼ばれ、遊歩道として整備されています。

03
東へ向かい、製紙会社の間を走って行きます。

04
旧国一号を横切り、家の庭先を走って行きます。
緩やかに円弧を描きながら、北へと向かいます。
とうぜん、富士山が正面にと見えて来ます。
旧竪堀駅跡は、公園となっています。
何箇所か道を横切ります。

01
やがて、現身延線の高架が見え、その先で潤井川の鉄橋を渡ります。
ここで、複線化した身延線に合流して富士宮方面と向かいます。
鉄ネタは、ここまで。
入山瀬駅横から北上します。
曽比奈まで登り、大渕の茶畑へ。
ここは、Fjirouさんのテリトリですが、侵犯しましょう。
茶畑冨士の偵察に向かいます。

02_2 
私の脳内GPSで導かれた茶畑は、ここです。
富士山カメラマンは、特定場所を掲載しないので、行きたい方は私かFjirouさんにお願いしましょう。
再び、曽比奈へ戻り、冷たい空気を吸い込みながら下ります。
午後0時45分帰還でした。

20 8月

身延線甲府駅~富士駅ログ

輪行で出掛けた時に、余裕が有れば電車での移動をGPSログ撮りします。
東海道線三島駅~富士駅のログ。
身延線甲府駅~富士駅のログ。
09年11月8日、静岡駅~富士駅のログ。

8 3月

ブルトレ富士は来たのか

カテゴリに、鉄ネタが有るので。
いよいよ最後のブルートレイン。
今朝の富士は、定刻を過ぎても来ません。
一時間ほど待ちましたが、あきらめました。
昨日、一枚撮っておいたからです。
同じ場所に居た、親子連れは遠路(茨城かな)来たとあって待ちます。
私が帰ってから、5分ほどして来たようです。

Fuji   
昨日の富士(富士川橋)

Ed_3
今日は、赤DE10-1061(富士川橋)

Sakura_2 
05年3月に引退した、ブルトレさくら(富士駅)

14 12月

0系ネタ

Zerokei
JR西の0系。
2年前の岡山駅で。

19 1月

岳南鉄ちゃんポタ

真冬の自転車は、ポタリングです。
それも、富士市内の鉄道ポタです。

_s02
以前作った、岳南鉄道HPを参考にして下さい。
掲示板での反応も、無かったので目覚めてから出発時間を決めます。
気温は低いですが、風も無くポタには良い日和です。
9時15分、まずは、一気に富士川河口へ。
北風とあって、追い風です。
これだと、冷気も感じません。
横風の堤防から、田子の浦港へ。
前からは、すでにローディーが走って来ます。
沼津からだと、8時過ぎには走り出しているでしょう。
田子の浦港からの富士山は綺麗でした。
港を回りこみ、吉原駅へ。

ここが、岳南鉄道ポタの出発点ですが、その前に秘密基地へ。

_s03
元吉原小学校へ。
真新しい木造建物が見えます。
ここが秘密基地と思います。
最近は学校周辺に、部外者が居ると、通報されてしまうので気を使います。
確認だけして、吉原駅へ戻ります。
こちらも秘密基地のような入り口から、岳南吉原駅へ向かいます。

_s04
歩いて行くと、頭が付きそうです。
背中をかがめて、乗車して向こうへ。
入り口には、婦女子は夜間は通らないように看板が有ります。
もちろん私も、夜は通りたく有りません。

_s05
吉原(よしわら)駅には、7003系が停まっています。
駅の看板も、新しくなっています。
10時15分、次のジャトコ前駅へ。
以前は、日産前でしたが、こちらも看板が新しいです。
ちょうど、吉原駅の電車が来るようなので、ちょっと待ちます。

_s06
7002系でした。

_s07
裏道を繋ぎ合わせて、吉原本町駅へ。
ここは、切符を販売しています。
ホームへの送迎も、入場券を買って下さいと書かれています。
岳南鉄道本社の有る、本吉原(ほんよしわら)駅です。

_s08
目の前に、工場のコンクリート壁が迫ります。
原田駅へ、線路は東へ向かいながら県22号線に接します。
その為に、車が多い道を走ります。
ここは、そば屋が併設されていて、なかなかお勧めのようです。
まだ11時なのに、店の前は車の入り替えが多いです。
同行者が有れば、寄ろうかと思っていましたが。
ちなみに、日曜定休のようです。

_s10
東方向を見れば、正面に工場が見えます。
比奈(ひな)駅へ。
ここも、切符販売をしています。

_s11
DAISYOWAの、ロゴの入ったED403 が停まっています。
比奈駅は、貨物の入り替えが行われるので、時間が合えば見ていて楽しいです。
踏み切り脇には、朽ちて行く(貴重な)老公車両も見れます。
岳鉄に沿って走っている道は、県22号しか無いので裏道だと行ったり来たりです。
富士岡(ふじおか)駅へ。
ここは、車両基地も有り、車両も多く見れます。

_s12
右は5002系です。
501やED291も見れます。
須津(すど)駅へ。

_s13_2
ここまで来ると、工場も無くなって、駅周辺は住宅となります。
7003系が、江尾駅から帰って来ました。

_s14
神谷(かみや)駅は、周辺には新築住宅ばかりで、いかにも新駅の様相です。
駅手前には、唯一のガードが有ったりします。
終点岳南江尾(がくなんえのお)駅へ。
新幹線の線路が、直ぐ脇を通ります。
ホームには、8001系の青蛙が停まっています。
沼津方面の向こうには、住宅が建ち、これより先は延ばさないと断言しています。

_s15
7002系が、入って来ました。
ちょっと、大勢の人が降りて来ます。
鉄ちゃんと家族連れ。
さらに数名は、改札口を出て行きます。
家族連れはホームに降りて、再び吉原方面に乗車して行きます。
子供小さい時は、江尾駅から子供とかみさんが乗って、私は車で吉原駅へハンドルを握った事を思い出しました。
さ~ぁ、岳鉄ポタは終わりです。
すでに、午後0時20分を過ぎています。
田んぼの中を、西に延びる幹線道路で、吉原へ向かいます。
もう一つ、鉄景色に寄って行きます。

_s16
案外知られていない、ここです。
トミーの、プラレールでは有りませんよ。

_s17
自転車と見比べれば、本物と分りますね。
もちろん、車体は短くカットされています。
土日祝日の10時から3時まで、車内のジオラマも見れます。
久しぶりに訪れました。
まだ身延線界隈も有りますが、今日はこれまでです。
家には、午後1時25分、45km。
お願いです
元吉原小学校の秘密基地の、一般者への公開はされているでしょうか。
ご存知の方が有りましたら、情報を下さい。

プロフィール

sansinoh

三振王
カメラを持ち景色を撮りに、自転車に乗り、歩きます。



Copyright(c)2002/8-2022 sansinoh


3コラム右ブルー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ