sansinoh

増刊 乗ってら〜

歩き

24 6月

6/24 米之宮まで

昨夜は集まりが有り、終わり外に出たら小雨。
念の為に傘を、持って行ったので難を逃れた。
今朝は、雲が多い。
風が強い。
暑くなる予報。
山には、湿った空気がぶつかる。
傘を持ち歩く。
DSCN2116
富士駅へ向かい、東側の踏切りを渡る。
陽ざしが出て来た。
米之宮神社まで行く。
選挙演説が聞こえた。
本町をかすめて帰還。
途中の、蓼原の源立寺。
DSCN2118
菊の紋が見える。
何故かは看板が有ったが、理解できなかった。
昨日の足りない歩数を挽回。
歩数 12000、9㎞。

午後に陽ざしが有るが、風が強いので裏から侵略して来た、ツル系の草を撤去。
23 6月

6/21 米之宮まで /23 早川沿い

20日、曇り空。
風は弱い。
陽ざしが出て来たが、午後は曇り。
家の事をやる。

21日、曇り空。
風は弱い。
午後から雨予報。
歩く。
富士駅経由で、東側の踏切りを渡る。
米之宮をかすめて本町へ。
裏道を歩いて帰還。
傘を使わずに済んだ。
歩数 12000、9㎞。

22日、雨が降ったり止んだり。
夕方に届け物が着いた。

23日、雲り空。
風は弱い。
路面が濡れていた。
傘を持ち、歩く。
早川沿いに向かう。
DSCN2064
DSCN2062
右岸は柿の木。
親カモの姿が見える。
その下流には、子ガモが2羽。
DSCN2066
歩いて行くと、橋の下にカモが数羽。
家族のようだ。
国一号手前で西へ。
田んぼに、アオサギが3羽。
DSCN2071
DSCN2078
エサを捕っている様子でも無い。
1羽は飛び立つ。
早川に戻る。
先ほどの子ガモが親と一緒に。
DSCN2090
DSCN2104
ここが、定位置か。
陽ざしが出て来た。
暑い。
DSCN2109
DSCN2112
空を泳ぐ。
歩数 8900、6㎞。
16 6月

6/16 米之宮神社まで

曇り空。
陽ざしを期待したが、厚い雲。
風は弱い。
自転車に乗ろうと思ったが、歩く。
いつもと、違うコースにしよう。
DSCN2008
富士駅へ向かい、東側の踏切りを渡る。
DSCN2013
DSCN2016
北へと向かい、米之宮神社へ。
ここで帰還へ。
旧国の裏道。
渡ってからも裏道。
街中でも、田植えの終わった田んぼを、なびく風は涼しい。
歩数 11300、8㎞。
15 6月

6/13 と /15 歩く

13日、雲が多いが、晴れ。
陽ざしが暑い。
風は吹く。
自転車の疲れが有るので、歩く。
先日のカモは、何処行ったか。
何処かに避難できたか。
流れに沿って下るが、避難できそうな所は無かった。
道の駅富士から、早川沿いに。
昨年まで居た、カモは何処へ行った。
歩数 10100、7㎞。

14日、曇っていたが、昼前には雨が降りだした。
風は弱い。
肌寒い。

15日、雨の朝。
まだ肌寒い。
雨は昼前に止んだが、厚い雲。
昼飯を済ませてから、歩く。
傘を持ち、富士駅まで。
水路沿いの道に、カモが1羽。
慌てて飛んで田んぼへ。
自転車屋で時間を潰す。
帰りに、早川を覗いたが、カモは居ず。
歩数 6900、5㎞。
7 6月

6/5 と /7 一万歩

5日、陽ざしが有る。
雨予報は遅くなりそう。
風は吹く。
DSCN1845
道の駅富士まで歩いて、帰還。
自転車乗り屋、歩く人が多数。
一万歩だった。
歩数 10000、7㎞。

6日、雨の一日。
風も吹き、肌寒かった。

7日、陽ざしが眩しい。
風は吹く。
涼しい。
早川沿いへ歩く。
DSCN1847
風が涼しかったが、陽ざしで暑くなる。
浮雲が散乱する。
山方面は黒い雲。
早川のカモは5羽。
今年は、ヒナの姿は見れず。
DSCN1850
道の駅富士で帰還へ。
水路沿いに歩く。
母カモが、道に上がっている。
ヒナの鳴き声が聞こえる。
DSCN1852
水路には、前方に見える堰に上がれず。
DSCN1854
やがて下流へと向かう。
この先、堰が2ヵ所。
暗渠も有る。
インディーの世界が待ち受ける。
歩数 10400、7㎞。
2 6月

6/2 中央公園

晴れ空。
風は吹く。
予報では、ところにより山方面では雨。
と、言っていた。
歩く。
最近遠のいている、中央公園へ。
本町を横切り歩く。
いくぶん、人も車の流れも多い。
小さな公園は、小さな子供を遊ばせる母親達。
ロゼの交差点を渡る。
駐車場は車が多い。
DSCN1769
DSCN1771
公園内は、歩く人。
芝生で遊ぶ親子。
DSCN1783
DSCN1780
菖蒲かアヤメか。
帰路も、ロゼの交差点を渡り帰還。
風が当たると気持ち良い。
歩数 13900、10㎞。
31 5月

5/31 一万歩 早川沿い

30日、晴れ空。
風が吹く。
暑くなりそう。
体が、休めのサイン。

31日、昨夜半前から、雨が降りだした。
今朝は曇り空。
風は弱い。
いくぶん涼しい。
歩く。
早川沿いへ。
カモは1羽。
その先で、コンクリート法面に3羽。
合わせて4羽。
道の駅富士では、大型車が多い。
新富士橋から河川敷。
汗ばんできた。
歩数 11000、8㎞。
28 5月

5/28 木島から室野

27日、朝から雨。
ゴミ出しが有ったので、様子見して外へ。
傘がひっくり返った。
その後に、停電 朝8時37分から10時16分。
富士市の西側半分が、影響が出ているが。
スタジオに影響無いのか。
防災ラジオは、10時ごろに、やっと停電の一報。
その後に、電気が点いて、一安心。

28日、晴れ空。
風は吹く。
歩く。
富士川橋を渡る。
P1010978
水量が多い。
木島へと歩き、室野に登る。
P1010979
円通寺の上辺り。
富士山は雲が多い。
P1010982
室野辺り。
P1010991
P1010995
P1010997
吉津の展望台。
吉津公園へ下りてから。
P1020002
東名富士川SAの下り線に寄り、帰還。
歩数 13000、9㎞。 
24 5月

5/23 と /24 一万歩 早川沿い

23日、晴れ空。
朝早くは路面が、うっすらと濡れていた。
風は吹く。
歩くのが面倒になって来たのか、最近は少ない。
今日は歩く。
一万歩を目指して。
早川沿いへ。
風が当たると気持ち良い。
陽ざしは、暑いくらいになる。
カモの姿は皆無だった。
国道沿いに、道の駅富士へ。
DSCN1707
新富士川橋から、河川敷へ下りる。
橋の下の風は、気持ち良い。
これから秋に掛けては、高齢者の歩きの銀座通り。
風も陽ざしも強くなる。
歩数 11200、8㎞。

24日、雲が多い。
陽ざしも有る。
風は吹く。
歩く。
前日と同じく早川沿いへ。
カモは1羽発見。
もっと、戻って来るのか。
DSCN1709
国一号から、道の駅富士を経て、新富士川橋へ。
河川敷は追い風となり、暑い。
歩数 11000、8㎞。
18 5月

5/17 一万歩 早川沿い /18 精進川の鷺 たていしまで

16日、前夜からの雨が降る。
いくぶん涼しい。
午後遅くになり、止む。

17日、曇り空。
風は弱い。
涼しい。
雨雲が掛かるが、歩く。
大き目の傘を持って。
早川沿いへ。
たまに、ぽつりぽつり落ちてくる。
カモは、確認出来ず。
国一号から道の駅富士。
雨粒が、大きくなってきた。
ここで帰還。
小学校の校庭では、低学年が運動会のダンスの練習をしている。
聞いた事の有る音楽だが、題名を思い出せない。
雨粒が大きいので、止めるだろう。
田んぼには、波紋が広がる。
歩数 10700、8㎞。

18日、陽ざしが有る。
気温は平年並み。
風は吹く。
自転車に乗る。
朝9時25分発。
P1010857
富士川橋を渡る。
信号機の向こうに、自転車乗りが見えた。
松野経由で芝川駅。
駅から登り坂。
陽ざしが、暑いと感じる。
黒門の脇を登り、柚野へ。
柚野の田んぼの脇を走っていたら、親鷺が飛び立った。
P1010868
P1010871
P1010872
P1010873
それもかなりの数。
あわててカメラを構える。
P1010876
P1010894
P1010878
遠くの田んぼに、着水。
近づくが、まもなく飛び立つ。
うまく撮れなかった。
また来よう。
狩宿へ。
テトラ橋を渡り、たていしへ。
P1010902
自販機で給水して、半の田んぼへ。
P1010906
P1010909
P1010910
水鏡の田んぼ。
雌鶏橋へ下りて、柚野、芝川駅経由で帰還。
強い南風が吹く。
午後1時5分着、48㎞。

観音橋発電所の建物が撤去されていた。
送水管も撤去されている。
ここの看板は、右から左書きの年代物だった。
P1010912
工事看板は、水力発電設備の改良工事。
P1010913
発電設備が残されているので、再利用するのか。
プロフィール

sansinoh

三振王
カメラを持ち景色を撮りに、自転車に乗り、歩きます。



Copyright(c)2002/8-2022 sansinoh


3コラム右ブルー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ