sansinoh

増刊 乗ってら〜

2021

16 9月

9/16 半野の彼岸花 たていしの自販機まで

15日、明るい曇り空。
午後からは、陽ざしが出て暑い。
体から休めのサイン。
HCに材料の買い出し。
夜に外に出れば、久しぶりに雲が掛かるが、月が見える。
P1010048
TX1で手持ち。(月齢8.1)

16日、晴れ天気が、持ちそうな予報。
半野へ、彼岸花と田んぼを見に行く。
朝8時45分発。
P1010055
富士川橋から。
馬坂辺りから、ミンミンゼミとツクツクボウシが鳴きだす。
もう鳴くのは、来年にしてくれと思う。
芝川駅から坂を登る。
暑さが収まっているので、頑張れる。
柚野から、国469号。
木陰になると、虫が寄って来た。
狩宿まで走る。
P1010057
下馬桜の葉も落ちる。
テトラ橋を登り、半野へ。
P1010070
白糸の田んぼ。
刈り取りが始まっている。
半分くらい終わっている。
P1010081
P1010092
P1010088
P1010083
半野の田んぼの定点。
ここは、彼岸花の定点でも有る。
今年は、刈り取りが終わってしまった。
彼岸花と一緒に撮れない。
たていしの自販機で給水。
ボタンを押したら、番号が揃った。
P1010102
何年ぶりかに、ラッキーを使ってしまった。
P1010110
帰路は、白糸の田んぼから下りて、雌橋。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
空は曇る。
南風が強くなった。
午後0時15分着、51㎞。
13 9月

9/13 黄いろく色づいた 維盛の棚田

高曇り空。
富士山も見える。
自転車で、稲子の維盛の棚田を見に行く。
朝9時40分発。
調整なんかをしたので、遅くなった。
富士川沿いは向かい風。
ジメついた風。
芝川駅前へ迂回してから、稲子へ。
ダンプが走るので、安全策。
稲子へは、アップダウンが続く。
採石場を過ぎれば、ダンプも走らず。
稲子の維盛の棚田へ。
看板が付けられている。
ちょっとだけ、頑張って坂を登る。
DSCN4122
DSCN4129
DSCN4124
DSCN4137
DSCN4144
黄色く色づいた稲が見える。
昨年は、刈り取り中だった。
DSCN4150
DSCN4157
古銭でなく、流通貨幣。
稲子に来た時は、桜峠へ。
登り始めで、ダンプが下りて来た。
中間地点で、もう一台。
自転車にも、一台すれ違う。
DSCN4161
DSCN4164
桜峠。
DSCN4181
柚野へ下りる。
上野の元GSで折り返す。
DSCN4184
大石寺の見える田んぼへ寄る。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
午後1時15分着、51㎞。
10 9月

9/10 たていしの自販機まで

9日、朝から雨。
かなりの雨の時も有り。
午後になり止んだ。

10日、雲が浮かぶが、晴れ空。
暑くなる予報。
半野の田んぼを見に行く。
朝9時10分発。
芝川方面へ。
空気がムッとする。
芝川駅から登る。
暑さの所為か、調子が出ず。
ゆっくり登る。
柚野から、雌橋へ。
雌橋からの坂も、ゆっくりと。
木陰になるだけ救いだが。
P1010019
P1010023
P1010026
半野の田んぼへ。
刈り取り前。
たていしの自販機で給水。
今日は、ここで折り返す。
P1010029
P1010036
白糸の田んぼ。
雌橋へ下りて、下条、西山、芝川駅経由で帰還。
南風が熱い。
午後0時35分着、51㎞。
1 9月

9/1 田貫湖

曇り空。
風は弱い。
いくぶん涼しさを感じる。
少し早く起きたので、明日からの天気を考え、自転車に乗ろう。
朝7時ちょうど発。
通勤車が多い。
安全に。
富士川沿いの県道は、信号機まで車が繋がっている。
木島からの旧道にも、車が繋がっている。
朝7時前に富士川橋を通過しないと、遅くなると言う話を、会社時代に聞いた事が有る。
なっとく。
芝川駅までは、ダンプやトラックが連なる。
芝川駅から登る。
曇り空で気温が低いので、いくぶん楽。
柚野辺りの田んぼは、もう少しで刈り取りが始まりそう。
観音橋では、清流で涼しい風が吹く。
雌橋へ。
DSCN4004
雌橋手前の上條のバス停。
たまには、登らないといけない。
空気が涼しい。
DSCN4016
DSCN4021
DSCN4027
半野の田んぼへ。
色づく。
来週には、刈り取られるだろう。
DSCN4030
たていしの自販機で給水。
ここで帰るつもりが、田貫湖への気合が入った。
久しぶりに田貫湖へ。
汗が冷たい。
DSCN4035
田貫湖は、北岸へ。
釣り人の車が少ない。
遊歩道を歩く人も少ない。
歩道を回る。
DSCN4040
DSCN4042
テントサイトには、テント一張りが撤収中。
ダイヤモンド富士の時期は過ぎたが。
写真家は集まったのか。
帰路へ。
DSCN4044
雌橋へ下りて、精進川の田んぼ。
見えていれば、背後に富士山。
芝川駅経由で帰還。
西山から下は、空気が蒸す。
午前11時ちょうど着、63㎞。
28 8月

8/28 夕方に行けば登れる 大代峠

朝から暑い。
家の中でも暑い。
風は弱い。
今日は、夕方になってから、自転車に乗る。
前日にくじけた、大代峠へ。
まだ、日が出てはいる。
馬坂の日陰は、涼しい。
松野に下りたら、日が当たり暑い。
秀村医院を左へ。
浄水塔から日陰となる。
涼しくなった。
下平を過ぎても、気持ちが折れない。
つづら折れは、腰を上げて。
DSCN3985
DSCN3987
大代峠。
音を立てて、虫が飛び回る。
早々に由比へ。
入山までは、日陰となり涼しい。
その先では、暑さが戻る。
DSCN3989
蒲原の海岸線で帰還。
1時間55分、31㎞


27 8月

8/27 大代峠は登れず

26日、空気が重い、晴れ空。
風も弱い。
猛暑予報が出ているので、注意に従う。


27日、猛暑予報。
むっとする晴れ空。
風は弱い。
自転車で、近場の大代峠へ。
無理せずペダルを漕ぐが、楽座への登りでJ高生に抜かれた。
アシスト車は、20k/hぐらいか。
馬坂の下りは、夏気温。
秀村医院から大代峠へ。
体温が上がる。
下平の先で、足を付く。
再度、走りだすが、気持ちが折れた。
引き返す。
家に着いて、バイクに乗り換え。
新富士川橋の下へ。
二往復、歩く。
DSCN3979
橋の下は風が吹くが、涼しさを感じなかった。
自転車 20㎞
25 8月

8/25 柚野辺りの田んぼ

24日、一日中、曇り空。
家の中でも、暑い。
プチ仕事を片づける。
自転車のチェーンに注油。
雨の日に走ると、タイヤがすり減る。

25日、曇り空だが、暑い。
雨の心配は無さそうなので、自転車に乗る。
芝川方面へ。
朝9時40分発。
走っていて、木陰でも気持ち良さは無い。
芝川駅から登り。
あちこちの田んぼは、色づいている。
DSCN3959
DSCN3965
柚野の田んぼに寄る。
富士山が、雲に隠れる。
小中学生が、早い下校をしている。
輻射熱を感じる。
下条の旧GSで折り返す。
DSCN3973
大石寺へ。
頭がふらつく前に帰ろう。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
午後0時15分着、45㎞。
22 8月

8/22 帰りは散々の雨 大代峠

陽ざしが有るので、洗濯物を外に出していた。
朝飯をすませて、自転車に乗る。
外に出れば、山方面は黒い雲。
洗濯物は、部屋に戻して有る。
芝川方面は、時間的に危ない。
朝9時35分発。
松野の秀村医院を折れる。
セブンでロードが信号待ちをしていたので、足を付いてやり過ごそう。
浄水塔の所は、先行のロードも腰を上げていた。
あそこから、キツメとなるから。
インナーを小さくしたので、くるくると回せる。
大代峠まで、腰を上げたのは一度だけ。
ゆっくりと回せば、心拍も上がらず。
DSCN3928
DSCN3930
先日も来たばかりの、大代峠。
由比へと下る。
雲行きは怪しい。
入山入口の信号機で、顔に雨粒が当たる。
高架下に入ると、雨音が聞こえるほど降りだした。
高架下は、雨には濡れず。
コンビニ袋でWバックをくるむ。
蒲原の堤防上で、雨足が早くなる。
逃げ場が無い。
国一号のガードへ。
ランの人も入って来た。
さらに強くなる。
5分程してから、スマホチェック。
蒲原の山辺りは、赤色が見える。
しかし、雨足は弱くなる。
手押し信号で赤にして、旧国一号の橋の車道を渡り、帰還。
午前11時35分着、30㎞。

BB交換の所為か、クランクが回る。
10 8月

8/10 たていしの自販機まで

7日、陽ざしが有るが、曇り空。
いくぶん気温が下がったかな。
バイクでみなと公園へ。
堤防上は、風が強い。
自転車は少ない。
みなと公園も人は少ない。
DSCN3775
DSCN3767
釣り人は、台風の影響なんかは気にしない。
家の周りは、雨が降ったようだ。

8日、曇り空。
台風の影響で、熱さがこもる。
休む。

9日、雨が断続的に降る。
風は一日中、強かった。

10日、晴れ空。
風は弱い。
猛暑予報が出ている。
しらいとのひまわりを見に行く。
昨日の風で倒れているかも。
朝9時25分発。
富士川は泥流だった。
ぼちらぼちら。
木陰は涼しさを感じる。
芝川駅からの登りでは、すでに暑い。
狩宿へ向かうが。
暑さの為、途中の木陰で一息。
DSCN3781
狩宿からは、テトラ橋を渡り白糸自然公園へ。
接種会場の看板が有った。
DSCN3785
DSCN3792
DSCN3796
ひまわりは倒れていた。
DSCN3797
たていしの自販機へ。
1本は給水。
もう1本は、補給。
DSCN3800
雌橋へ下りて、田んぼの景色へ。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
DSCN3802
猛暑予報通り、熱い。
午後0時50分着、51㎞。
5 8月

8/5 やっぱ自転車で大代峠

朝早く眼が覚めた。
睡眠もとれている。
軽く腹に入れる。
暑くなる前に、自転車に乗って来る。
今日は、久しぶりに大代峠。
前日にバイクで行ったが、松野からなら登れるだろう。
朝6時ちょうど発。
DSCN3717
富士川橋からの富士は、画になる。
馬坂を下るが、多くの通勤車とすれ違う。
松野の秀村医院。
曲がった所で、サイコンをチェック。
浄水塔から、すぐに勾配がキツメに。
無理せず、すぐにギアを下げる。
立ち漕ぎはせずに、ゆったりと回す。
下平の集落まで来れば、半分。
何台もの大型車が、追い越して行く。
その先のつづら折れでも、大型車が後ろへ付く。
ゆったりペダルを回す。
DSCN3722
DSCN3724
最後のつづら折れを過ぎれば、大代峠。
ここまでで、虫が頭を周回したりした。
由比へと下る。
急な所では、ブレーキがあやしい。
それほど急坂。
ぼちぼちシューの交換か。
由比へ下りて、蒲原の高架下、海岸線。
DSCN3727
午前8時ちょうど着、31㎞。

ぼちぼちなら、登れることが分かった。
プロフィール

sansinoh

三振王
カメラを持ち景色を撮りに、自転車に乗り、歩きます。



Copyright(c)2002/8-2021 sansinoh


3コラム右ブルー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ