sansinoh

増刊 乗ってら〜

2021

30 12月

12/30 21年〆は田貫湖

2021年の走りの〆は、田貫湖と思っていた。
明日からは、寒波が入る。
今日の予報では、暖かいようだ。
朝9時45分発。
芝川へと向かう。
馬坂の下りは、冬手前の気温。
ほてい運輸の手前で、霜が見える。
倉庫への入口の坂は、真白。
路面は黒いが、交通量が多いので半乾き。
芝川駅から、風除けを脱いで、登る。
DSCN6389
柚野手前で、風が強く吹く。
DSCN6392
DSCN6397
柚野の田んぼ。
久しぶりに、雌橋から登る。
DSCN6402
富士山に、雲が掛かって来た。
たていしの自販機。
正午手前で、路線バスが休暇村へと過ぎた。
風除けを着る。
田貫湖へ登って行くと、正午の時報が聞こえる。
DSCN6415
DSCN6418
田貫湖は、南岸。
テントサイトは、ブーム全開。
DSCN6429
DSCN6432
いつもより多数。
サイトの空きも少ない。
西から寒気の雲が広がって来た。
早々に、引き上げる。
雌橋へ下って行くと、陽ざしが有るが、小雨が降って来た。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
白糸からキツメの向かい風。
ハンドルが、取られそうな時も。
午後1時45分着、61㎞。
22 12月

12/22 たていしの自販機まで

晴れ空。
風は弱い。
今日も寒さは、緩んでいる。
自転車で、たていしの自販機へ。
朝9時50分発。
DSCN6257
富士川楽座に、radio-f の車が停まっていた。
スタッフが見えないので、楽座内からの中継かな。
馬坂も靜甲の日陰も、冬の寒さよりマシ。
日影の路面が、濡れている。
まもなく、霜が下りそう。
芝川駅で風除けを脱いで、登り坂。
DSCN6259
DSCN6261
柚鳥富士コースで登る。
柚野でトイレを借用。
脱いだ風除けを着る事になる。
着ないと、体が温まらない。
狩宿へ向かう。
DSCN6264
狩宿は素通りして、テトラ橋へ。
ここから登れば、白糸へ。
DSCN6272
DSCN6276
白糸の田んぼから、たていしの自販機。
DSCN6277
もう、今年最後だろう。
DSCN6280
DSCN6287
DSCN6293
ホット給水して、半野の田んぼへ。
雌橋へ下りて、下条、西山、芝川駅経由で帰還。
南からの向かい風。
昨日の坂の登りで、足を使った所為か、ペダルが回らなかった。
午後1時10分着、51㎞。
21 12月

12/21 大淵笹場

晴れ空。
風は弱い。
暖かくなる予報。
近場へ、自転車に乗る。
クロス車。
先日も行ったが、大淵笹場へ。
前回より、雪も積もっているし。
朝9時50分発。
入山瀬駅より、登り。
フロントセンターにすれば、大歯のリアで登って行ける。
富士山には雲が掛からず、青い空。
八王子辺りまで登れば、近い。
下の駐車場はガラガラ。
トイレに寄ってから、笹場の茶畑へ。
上の駐車場もガラガラ。
一台停まっていた。
DSCN6201
DSCN6206
DSCN6214
DSCN6224
誰でも、富士山が見えれば、年賀状の画が撮れる。
DSCN6229
DSCN6237
DSCN6249
DSCN6253
上まで登って笹場出口まで。
西へ折れて、往路を下り帰還。
正午着、26㎞。
18 12月

12/18 明星山

昨夜は、大風が吹いた。
朝は、晴れ空。
気温は低い。
風は弱い。
寒い。
暖かくなってから、明星山へ。
クロス車。
朝10時10分、発。
実相寺から脇の車道へ。
日影の道。
ウォーキングの人、数名。
ハイカーらしき人、二組。
ランナーが2名。
いつもより多い。
貫戸から星稜高へ。
その先のリハビリの三叉路で、工事通行止め。
道を広げるようだ。
木を伐採している。
リハビリの庭が迂回路。
押したり乗ったりで、明星山の駐車場。
車が3台。
一人は、落ち葉を集めていた。
他は分からず。
P1010625
P1010639
クロス車を押して、山頂広場。
P1010638
P1010635
P1010646
先日より、富士山に雪が積もった。
朝は、雪煙が舞っていたが。
もう穏やかだ。
途中で追い越した、ハイカーが登って来た。
明星山の景色は、毎度同じだが。
P1010631
宝永山
P1010628
富士川河口
P1010630
新東名
帰路へ。
P1010669
黄色い葉の柑橘樹。
貫戸へ下りてから登り返し。
勘助坂へ寄り道。
P1010672
茶畑は伸び放題。
龍巌淵へと下り、帰還。
午後0時20分着。21㎞。
15 12月

12/15 アドベンチャーコース 大晦日

14日、曇り空。
寒い。
昼前から、冷たい雨が降りだした。
明るいうちに、止む。

15日、晴れ空。
風は弱い。
平年並みの寒さ。
富士山に、新雪が積もったと思ったが。
それなりの、程度。
自転車に乗るが、クロス車。
リバーフジCCから、大晦日(おおずもり)に行こう。
朝9時40分発。
松野のリバーフジCCの入り口から、激坂。
フロント26T、リア30T。
ゴルフ場2.2㎞の看板辺りで、34Tに。
メーターは、5㎞。
歩くほどになれば、34T。
ゴルフ場1.8kmの看板。
その後でも、キツイ坂。
はたご池の看板が現れ、一息。
DSCN5984
DSCN5988
桜の時期が一番。
DSCN5994
三叉路を左へ。
泉水へ向かう。
以前は、道路に文字が書かれていたが。
ブレーキを握り下る。
DSCN5996
DSCN5998
DSCN6006
DSCN6008
泉水に下りると、ワンちゃんの迎えが有る。
郵便車が来たので、ワンちゃんの気は、そちらへ。
ここは富士市。
DSCN6016
登り返して、内房からの道へ。
モミジの葉が落ちて、その下に小石が隠れている。
タイヤが取られそうになる。
ひょうたん島。
DSCN6025
DSCN6028
グーグルマップ上に、ひょうたん島の表記が出る。
陽ざしが、竹林に透ける。
DSCN6034
芭蕉天神宮へ。
DSCN6038
たいした登りでは無い。
下って行く。
DSCN6058
由比の男性が居た。
少し話をした。
文化遺跡を撮って来た。
鳥居の設営時の名盤を見て。
この人は、家の近所とか。
由比は静岡市だが、内房辺りは昔から交流が有ったとか。
由比からの道は悪くて、帰りは内房へ下りると言った。
DSCN6042
芭蕉が植えられているので、芭蕉天神宮。
DSCN6046
狛犬。
DSCN6053
白馬。
DSCN6066
大晦日へのロータリー。
DSCN6061
由井と天神宮の道しるべ。
だいぶ痛んでいる。
大晦日の集落へ。
DSCN6075
DSCN6077
大晦日公民館。
おおずもりと言う。
ゴミ集積場が有るが、もう使われないだろう。
住民が居ないので。
ここは、富士宮市。
DSCN6081
DSCN6084
以前は、この家からテレビの音が聞こえていた。
DSCN6093
ひょうたん島に戻り、内房の廻沢橋へ。
DSCN6100
芝川駅前に戻り、帰還。
午後1時10分着、32㎞。
風も弱く、暖かい。

一昨日(13日)に、内房の浅間神社での目撃情報が載っていた。
熊さんにも出会わず、やれやれ。
峠を越えて由比へ下りると、路面が濡れているし、木々の枝が落ちている。
峠のこちらだけでも、見どころ沢山での、アドベンチャーコース。
昨年も書いたような。
12 12月

12/12 白糸の滝辺り たていしの自販機へ

晴れ空。
風は弱い。
暖かい予報。
朝のうちは、空気が冷たい。
久しぶりに、JAMISが稼働。
朝9時35分発。
馬坂の下りは、冷たい。
その後の、静甲の日陰も冬模様。
芝川駅からの登り坂の前で、風除けを脱いで。
DSCN5824

右から読めば、しはとみはし
左からだと、しはみとはし
正解は、しばとみはしと思うが。
DSCN5825
今時、右からは読むまい。
こまかい事が気になる、右京。
先日からの、ギアのトラブルは解決したようだ。
立ち漕ぎも、ぼちぼちと出来る。
柚野でトイレ。
DSCN5834
柚野の田んぼ。
日の当たる道を走り、狩宿へ。
DSCN5866
DSCN5852
DSCN5854
猛きん鳥が舞っている。
いつもは、西の空で飛んでいるが。
今日は、頭上から富士山方面で飛ぶ。
白糸の滝へ。
DSCN5871
DSCN5883
駐車場は、3割ほど。
今年は、日本人。
昨年は、ガラガラ。
一昨年は、欧米系の外国人が多かった。
その前は、中華系が多数だった。
DSCN5887
DSCN5894
DSCN5902
滝壺へ下りる。
紅葉が残っている。
DSCN5920
NDをオンで撮る。
たていしの自販機で給水。
帰路へ。
雌橋へ下りてから、大石寺を傍観出来る田んぼ。
DSCN5921
DSCN5928
吊るし雲が見える。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
向かい風に、悩まされる事無く帰還。
午後1時5分着、52㎞。
3 12月

12/3 南アルプス展望台 野田山

雲が広がっているが、晴れ。
風は弱い。
外に出れば、空気は冷たい。
いつもより、行動開始が遅くなる。
クロス車で、野田山へ。
朝10時10分発。
新蒲原駅へ、向かう。
安全な道で。
駅でトイレを借りて、善福寺へ登る。
ギアは、贅沢に使える。
その分、回さないといけない。
心拍と足の踏ん張りを計算しながら。
DSCN5589
ギアの残りが無くなった所が、影山線への分岐点。
ダンプが下りて来た。
楽座からの吉津線が工事中なので、そのダンプか。
DSCN5590
影山線からの合流点。
ここまで来れば、もう少し。
DSCN5593
DSCN5595
尾根沿いへの合流点。
左から登って来たが、背中へ向かう。
DSCN5603
DSCN5606
大師広場。
ここの紅葉を見たいが、いつも落葉のあと。
キャンプ場には向かわずに、小塚線へ。
DSCN5610
その前に、富士山を確認。
小塚線から、展望台を目指す。
もう少し登る。
ギアはインロー。
狭いコンクリート道。
DSCN5615
DSCN5619
DSCN5634
DSCN5635
DSCN5639
DSCN5649
南アルプス展望台。
白い山並みや、富士山が見える。
帰路は、北へ下る。
下るいっぽうなので、ブレーキに気を付ける。
DSCN5669
かぎあなの分岐点。
さらに一気に下がる。
DSCN5670
足久保の集落へ。
さらに下り、新東名の高架下を潜る。
松野へ。
馬坂を超えると、富士川沿いは強い風が吹いていた。
午後1時5分着、27㎞。
1 12月

12/1 明星山 富士山 柿 イチョウ

昨夜から雨。
朝方には、大雨、大風。
朝には、止んでいた。
やがて、陽ざしが出る。
窓の拭き掃除。
出来る範囲だけ。
富士山が見えるし、暖かいので昼から自転車。
クロス車で明星山。
午後0時40分発。
実相寺から登り坂。
クロス車のギアは、軽めに。
貫戸から星稜高の前。
リハビリの三叉路からは、押しながら。
路面には、枝がいっぱい。
明星山の駐車場は、車が見えない。
DSCN5513
自転車を押して、いつもの定点。
風は弱い。
DSCN5522
DSCN5528
DSCN5530
山頂からの雪煙は、無し。
DSCN5532
DSCN5537
DSCN5542
宝永山には、雪は無し。
DSCN5551
DSCN5549
明星山の柿。
DSCN5564
明星山のイチョウ。
帰路は、岩本山の茶畑へ出て、岩本園から帰還。
午後2時45分着、21km。
27 11月

11/27 大淵笹場 丸火まで

晴れ空。
風は弱い。
寒さが戻った。
風が無いので、自転車に乗る。
前日に、クロス車のリアを、34Tに替えた。
DSCN5420
これが、デフォルト。
ほとんど使っていなかった。
具合を見る為に、クロス車で大淵笹場へ。
朝9時55分発。
入山瀬からフロントセンター(36T)。
曽比奈まで、ゆっくりと30T。
笹場まで、34Tは使わず。
DSCN5428
DSCN5432
DSCN5438
富士山には、浮雲。
宝永山は、赤い。
さらに坂を登る。
34Tに入れて。
DSCN5450
DSCN5454
自転車の画を撮り忘れた。
さらに、丸火公園まで登る。
センターからインナーへ。
林間では、伐採作業中だった。
この辺りは、すでに落葉。
DSCN5457
DSCN5460
大渕小僧の入口で折り返す。
駐車場には、車が停まっていたが、落葉トレッキングだね。
帰路は、水が流れ落ちるように下る。
DSCN5465
DSCN5479
曲がりをミスしたら、ずんずん東へ。
西へ折り返して、青葉台、広見。
やっと、見おぼえの有る道へ。
午後0時50分着、33㎞。

昨シーズンは行って無い、野田山も登ろう。
25 11月

11/25 富士市の秘境 須津渓谷

24日、晴れ空。
風が強い。
寒さも冬。
暖房機が活躍する。

25日、晴れ空。
冬の寒さ。
風は弱い。
風が無ければ、自転車に乗る気合も出る。
久しぶりの須津渓谷。
富士市の秘境。
朝9時35分発。
富士川河口へ走るが、なんかペダルが軽い。
堤防へ上がると、それが何か分かる。
北風の追い風だった。
P1010490
田子の浦港。
旧道を走り、折れて県道と線路の下を潜る。
田んぼの道から、須津川沿いへ。
ここからは、ずっと登り。
始めは、ぼちらぼちら。
高速の下を過ぎれば、谷道となる。
須津川起点から、色づいたもみじが現れる。
勾配も、踏ん張らないといけなくなる。
追い越す車は、数台。
P1010506
ドウダンツツジが見えれば、駐車場。
満車。
そんな多くには、抜かれていないが。
車の数からは、人は少ない。
P1010504
P1010510
P1010516
P1010523
前回もだが、ピークにはもう少しだった。
数日遅らせて、紅葉の盛りが見れるかどうか。
P1010525
P1010529
P1010531
大棚の滝の吊り橋。
揺れるが、人が居ないのでカメラが撮れる。
P1010540
ここから見上げると、見ごろ。
P1010550
誰か、ブログネタでチャレンジ。
キャンプ場は、日陰なので止め。
P1010558
P1010567
車がどいたので、一枚。
帰路は、下るいっぽう。
西風が強い。
向かい風となるので、堤防には行かない。
化学工場前、日東の交差点を走り、帰還。
午後0時55分着、44㎞。
プロフィール

sansinoh

三振王
カメラを持ち景色を撮りに、自転車に乗り、歩きます。



Copyright(c)2002/8-2022 sansinoh


3コラム右ブルー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ